とらみ様のプロフィール

あれは忘れもしない20179月の事でございました。

前猫が亡くなり、ペットロスからもやっと立ち直り、やはりまた猫様が欲しいという欲求に負けて、県の動物愛護センターへ足を運んだのがきっかけでございます。そこで渡された猫様写真一覧の中に茶トラ猫族であるとらみ様の御写真もございました。

写真を一目見た時は、写りがイマイチだったせいか、大変失礼ながら、それ程可愛いという印象はなかったのですが実際のとらみ様にお会いすると、写真よりも遥かにイケニャンで、とても人懐っこく、誰にでも臆することなく平等に接するお姿に、わたくしはすっかり感銘を受けました。

とらみ様の自己アピール能力はその中ではずば抜けておりました。わたくしが近づく度に私の顔を見て、あのお美しいお声でお鳴きになるのでございます。そのアピール力とカリスマ性が私の心をがっちりと捕らえて、2017年の10月、とらみ様をありがたくも賜る事となりました。

とらみ様(オス)は茶トラの推定3歳で、動物愛護センターへ来る前は路上で瀕死の状態になっている所を保護されたそうでございます。性格は、大変おおらかで好奇心旺盛。人懐っこく、怒ったり争ったりするのが嫌いなちょっと腰抜けな所もある寂しがり屋です。

食べるよりも遊ぶ事に夢中です。動きは常にダイナミックで、アクロバットジャンプが得意でございます。チャームポイントは子供のようなつぶらな目に、茶トラ猫特有の美しい黄金の毛です。

どうぞ、末永くとらみ様をご愛顧の程、宜しくお願い致します。

*追記

2019年の6月とらみ様が外に出た際、農薬系の毒を食べてしまったようで中毒を起こし、天国へ旅立たれました。どうしてこんなことになってしまったのか、後悔でいっぱいです。外に出してはいけないという原則を守らなかった事に自分を責めるばかりです。

あまりにも早すぎました・・・苦しい思いさせてごめんねごめんね・・・

神様から賜った贈り物をこのような形で、そしてこんなにも早く失ってしまった事にとても動揺しています。ブログの方は引き続き続けていきたいと思いますが、とらみ様についての記事は6月をもって終了としたいと思います。

投稿日:2019年5月14日 更新日:

執筆者: