未分類

自律神経失調症の症状は何科?検査ではどこも悪くないのになぜ?

投稿日:2019年5月11日 更新日:

 

自律神経失調症とは体のあちこちに不調が出るのに、検査をしてもどこも悪くない

という非常にやっかいな症状です。

自分の感じている不調と検査結果が一致しないのが自律神経失調症の特徴であり不可解な点でもあります。

自律神経失調の症状が出たら何科にかかればいいのか。私自身分からずに、本当に、本当にいろいろな科にかかりました。

病院の診察カードでカードホルダーが満杯になる程いろいろ行きました。

今いろいろな科を受診してどこも悪くないと言われて、戸惑っている方や、自律神経失調症の症状があり、

何科にかかろうかと悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

Sponsored Link

具合が悪いのにどこも悪くない?私の病院遍歴

 

・最初に・・私の病院遍歴

私は最初自律神経失調症になった時、あまりにも体が変だったので白血病とかガンなどの

重篤な病気になったのかもしれないと思いました。

おもな症状は、めまいと尋常ではない体の倦怠感、不眠でした。

とりあえずは内科を受診したのですが、検査では異常なし。

その場しのぎの薬(抗めまい薬とか胃腸薬など。)をもらっておしまいでした。

次にかかったのは、めまいが酷かったので脳がおかしくなったに違いないと思い

脳神経外科にかかりました。しかし、CTとMRIをやっても異常なし。

この結果に驚きました。こんなに具合が悪いのにそんなはずはないだろう?

何かの間違えでは?と思いました。

しかしながら、画像という証拠があるのに、そんな事はないでしょうとも言えずにそのまま終わりました。

次は耳鼻科です。耳がおかしいとめまいがする事があると聞いていたので、耳かもしれないと思い受診しました。

しかし、ここでも異常なし。

目に異常があってもめまいになると聞き、眼科にもかかり、首の凝りが酷くてもめまいがすると聞き、整形外科へ。

ホルモンのバランスが崩れても同じような症状が出ると聞き、産婦人科へも行き、心臓とも関係があるのかもと思い

循環器科へも行きました。

しかし、どこも原因不明で分からずじまい。

一体何なのだろう?私は何の病気になったのだろう?と思いました。

 

結局何科にかかればいい?

そしてついに、「総合診療科」という科がある事を知り、最後はそこを受診しました。

総合診療科は何科にかかったらいいのか分からない人に対して、どこの科が良いかアドバイスをくれたり

どのような治療をしていくか、全体像を見ながら指針を示してくれる科です。

そこでも一応検査はしましたが、思った通り異常なし。

お医者さんから「自分は何の病気だと思いますか?」とか、

「ストレスは感じてますか?」とか、精神的な事にフォーカスする質問を結構受けました。

その時点で、精神的なものである事を疑っているようでした。

最終的に出た結果は、おそらくストレスからのものであるから、

心療内科または漢方内科にかかってはどうかという事でした。

確かに当時、心当たりのあるストレスはあったのですが、

何かの病気になったとしか考えられないような状態だったので

とても困惑した事を覚えています。しかし、検査の結果が異常なしであるのは事実なので、

ストレスであるという言葉を信じるしかありませんでした。

そして、病院内にちょうど漢方内科があったので、そちらに紹介状を書いてもらう事になりました。

自律神経失調症の症状でお悩みの方はまず、総合診療科にかかるのが良いかと思います。

ここにかかっておけば、もっと広い視点から症状を見てくれるので、

私のようにいろいろな科から科へ渡り歩く手間が省けると思います。

私はどこも悪くありませんでしたが、ひょっとしたら本当にどこか悪いという可能性もあるので

身体の方の検査は一応しておいた方が良いと思います。

Sponsored Link

 

漢方内科と心療内科・通った結果は?

さて、結局、この2つの科を並行して通う事としました。

漢方内科では「真武湯」という漢方を処方され半年近く飲みましたが、

一向に改善はしませんでした。

針治療や整体も試しましたが、効き目はありませんでした。

心療内科では精神安定剤と睡眠導入剤を処方されたのですが、こちらの薬はぴたりと私に合い

よく効いたので、とりあえず気休めに漢方は飲むのを継続する事にして、心療内科と並行して行くことにしました。

心療内科の薬もその場しのぎであり、薬を飲んでも一瞬楽になるだけで、根本から治る訳ではないのですが、その当時はあまりにも

具合が悪く、その場しのぎでもいいから楽になりたいというのがあり、薬に頼るという毎日でした。

心療内科の薬は依存性があると言われているので、飲むのを躊躇するかもしれませんが、当時の私はもうそんな事など言っている

余裕はありませんでした。幸いにも薬は良く効いてくれたので、そのおかげでなんとか心は保てていました。

依存の事は先生に相談しつつ、症状が落ち着いてきてから徐々に減らしていけば良いくらいに思っていました。

しかし、結果的には依存が出るほど長く飲まなかったという事なのか、依存になるには量が少なかったのか

(それでも1年くらいは飲みました。)症状が落ち着いてきてから徐々に飲む頻度を減らしていき、特に離脱症状も起きずに止めれました。

薬を飲まずに、漢方や鍼灸治療等で良くなるのであれば、それが一番理想的だと思います。

しかし、それだけではだめな場合も多いので、そういう場合はどうするか考えておく必要があります。

そうすると、やはり残された選択は薬物治療を行い、つらい症状を抑え込みながら、回復を目指すという事になるかと思います。

私にはこの方法が一番合理的のように思います。

私たちはロボットではなく、いろいろな感情があるので、体の不調が長期に渡ると

今度は心までやられてしまい、うつ状態になってしまう恐れがあります。

そうなると、益々回復は遅くなる事となります。まだ体の不調だけで済んでいるうちに、症状を抑え込む薬を使っていく事のメリットは

薬を使わずに、長期に渡り苦しむよりもあると思います。

どちらにせよリスクはあるので、どちらのリスクを取るかだと思います。

補足ですが、自律神経専門科のあるクリニックというのもありますので、そのような所にかかるのもいいかもしれません。

私は1度自律神経失調症専門科のあるクリニックにかかりましたが、出された薬が心療内科と一緒だったので

結局、心療内科に通う事にしました。そのクリニックの良いところは、

先生が「必ず治ります。」と言ってくれたこと、そして、

薬だけでなく自分でやれるストレッチ方法なども

教えてくれたところです。

もし家から近ければ、通ったかもしれませんが

本当に良い先生だったのですが、体力的な事もあり通院は断念しました。

 

結論

自律神経症状のような全身に現れて、漠然とした症状は最初はどこの科に行ったらいいものか迷いますが

上に書いたように、まずは総合診療科で診てもらい、体に異常がなければそのまま総合診療科で診てもらうのも

いいでしょうし、心療内科や漢方内科、鍼灸等を試してみるという事になるかと思います。

これ以外の科でも信頼できる先生がいれば、内科でも、耳鼻科でも構わないと思いますが

まずは、体のどこも悪いところがない事を確認し、自分が納得できる治療方法を探してみてください。

納得まではいかなくても、これならばなんとかやっていけるかもしれない、という所を諦めずに探してください。

自分に合う所は探し続ければ、必ず見つかります。

Sponsored Link

-未分類

執筆者:

関連記事

水戸納豆東京駅周辺で売ってるところはある?買える販売店は?

ケンミンショーで水戸納豆が取り上げられますが、茨城県の名産といったら、何と言っても水戸納豆です。藁に包まっている水戸納豆はスーパーで売っているような普通の納豆とは、味が全然違いますよね。しかし、この美 …

軍艦島船酔いは大丈夫か?船酔いしない対策やグッズやツアー会社は?

世界遺産に登録された長崎の軍艦島?世界でも類を見ない、島全体が廃墟という光景は圧巻ですよね。 軍艦島は見てみたい。 でも「島」なので船に乗らないといけない。船だと船酔いが心配な人もいるのではないでしょ …

島らっきょうの簡単な皮のむき方!裏ワザは洗濯機?

毎年5月~6月くらいになると、お店に出回るらっきょう。島らっきょうはなかなか手に入らないこともありますが、たまにスーパーで売っている事があります。 らっきょうの漬物や酢漬けはとても美味しいですが、味は …

高知の女は怖い・気が強い・酒豪な印象?性格や特徴は?★マツコ会議

マツコ会議で高知の女子が取り上げられます!高知女子といえば、どんなイメージでしょうか?坂本龍馬の姉をイメージされる方もいるのではないでしょうか?   高知女子のイメージは、怖い・気が強い・酒 …

ハイパーボヘミアンの仕事とは?ノマドワークとの違いは何?

ノマドワークという言葉がメジャーになってしばらく経ちますが、未だにノマドワークに対しては様々な賛否両論があります。最近では、ノマドワークのさらに上を行くハイパーボヘミアンという言葉も聞くようになりまし …