猫の習性・行動

猫が環境に慣れるまではどのくらい?やってはいけない猫の飼い方

投稿日:2019年6月8日 更新日:

新しい猫ちゃんを家に迎え入れた時、子猫ならばいいのですが

大人だとなかなか慣れてくれない事もあります。

猫とは環境にどのくらいで慣れるのか、やってはいけない飼い方の

ポイントをご紹介します。

Sponsored Link

猫が環境に慣れるまではどのくらい?

さて、うちの茶トラ猫族であるとらみ様は、3歳の時に

シェルターからもらってきたお猫様です。

もう大人だった訳ですが・・・

もともと社交的で、人見知りしない、物怖じしない性格のとらみ様の場合

家に連れてきてから2時間足らずで慣れてしまいました!

凄い適応能力です。こんな最速で慣れる事ってあるんでしょうか?

これはレアなケースとして、大人の場合どのくらいで

新しい環境に慣れるか・・・

まずは、ケージに入れながら徐々に慣らしていくというのが一般的です。

が、家の中を探索したがったら、自由にさせてあげるのもいいでしょう。

その際に、本棚とかテレビの裏に隠れてしまうかもしれませんが

そっとしておいてあげましょう。慣れれば出てくるようになります。

最初から入って欲しくない所は入れない様にしておきましょう。

猫は環境の変化にとても敏感で、慣れるまでは時間が必要です。

とらみ様みたいなのはレアなんですね。

とにかく、やりたいようにやらせてあまり構わないでいると

猫も徐々に慣れてくるようになります。

その際、大きな音を立てて驚かしたりしないようにしましょう。

前もって猫の隠れそうな箱とか、キャットタワーなんかを

用意しておくといいですね。入ってくれる保証はありませんが・・・

どのくらいで慣れるか?という事ですが、個体にもよりますが

今までの経験から短くて1か月、長くて3-4か月といったところでしょうか。

前猫のくーちゃんの場合は、大人でもらってきたのですが、

もともと檻に閉じ込められて飼われており

そのために神経質な猫となってしまい、うちに来て慣れるまで4か月くらいかかり

その間が大変でした。おしっこなどいろいろな所へひっかけてしまうのが

大変でした。ストレスを感じていたのだと思います。

いつも怯えており、人にも近寄らず、少しの音にも

すごく敏感でした。

しかし、4か月くらい経ってから慣れてきて

最後はすごく甘えん坊でおおらかな猫へと変身し、そそうもしなくなりました。

大きな音にも反応しなくなり、リラックスするようになりました。

最初は神経質で臆病、人間にも寄り付かない猫だったのが

360度変わってしまったのです。

これは前猫のくうちゃんの写真です。

ここまでリラックスする姿を見せるようになりました。

もともとくうちゃんは、おおらかで甘えん坊の猫だったんです。

環境が変わった事で、くうちゃんの本来の性質が出てきたものと思われます。

前の飼い主から酷い扱いを受けて、神経質で警戒心の強い

猫になってただけなんです。

くうちゃんを昔から知っている動物病院の先生は

こんなにも変わったくうちゃんを見て驚いていましたよ。

このような例もありますので、最初は神経質で慣れない猫ちゃんも

変わる可能性があります。

ただ、時間はかかりますので気長に待ってあげるという気持ちが必要です。

Sponsored Link

 

やってはいけない猫の飼い方

■何かを強制する

猫は自由気ままな生き物で、犬のように指示に従う事はありません。

猫に無理やり何かを強要するのはNGです。余計猫たんに嫌われてしまいます。

■大きな音や声で驚かす

猫は静かな場所を好みます。

よって、うるさい子供が苦手という場合が多々あります。

猫ちゃんを大きな声や音で驚かす事はやめましょう。

■目をじーっと見る

猫の世界では、お互いに目をそらす事がマナーです。

じっと見るのはケンカを売っている行為になります。

可愛いので、ついついじーっと見てしまう気持ちは分かるのですが

目をじーっと見つめない様にしましょう。

■叩いたり暴力をふるう

これは人間に対してもNGですが、猫がいう事を聞かないからといって

叩いたりするのは止めましょう。逆効果となります。

猫たんが悪い事ばっかりして叱りたいときは手を出さずに、

不愉快な音などをたてて、行動=嫌な音 と結びつくように学習させましょう。

■しつこくしない

猫はしつこくされるのが嫌いです。可愛いからといっても

追いかけまわしたり、しつこく触ったりすると逃げてしまいます。

放っておくくらいの方がうまくいきます。

夫婦関係と同じで、適度な距離感が必要です。

猫の方から甘えにくるまで辛抱強く待ちましょう。

甘えん坊の猫だと、こっちから行っても拒否

される事はないですけどね。

甘えん坊の猫ちゃんを飼っている人は

これだけでも非常に恵まれていると思います。

最後に

猫が環境に慣れるまでには、飼い主にもそれなりの忍耐が要ります。

秘訣は、猫のやりたいようにやらせる。我慢強く待つ。

この2つです!

猫は環境に慣れるまで時間がかかりますので

その間は辛抱強く待ちましょう。

うちの前猫のくうちゃんみたいに、激甘えん坊の

猫に変貌することもありますよ。

Sponsored Link

-猫の習性・行動

執筆者:

関連記事

猫を疲れさせる方法遊ぶ時間は何分くらい?遊び方のバリエーションは?

  猫を疲れさせる方法ってあるの?遊ぶ時間は何分くらい? うちのとらみ様は、とにかく落ち着きがない!1日中動き回って 面白い事はないか探してます。 猫は寝てばかりというイメージがありますが、 …

茶トラは性格がいい甘えん坊だけど臆病!食いしん坊なので大きくなる?

  茶トラは性格がいい甘えん坊! 日本でも人気の猫種である茶トラの性格ってどうなのか、これから飼おうと思っている方は どんな猫なのか気になる事と思います。 私が茶トラのとらみ様を賜り思う事は …

猫たんが遊びをやめない・・一体いつまで付き合えばいいのやら

  猫たんが遊びをやめない・・いつまで付き合えばいいのさ うちのとらみ様は遊びが大好きな根っからの遊び猫でございます。 毎日5-6回は外に出て遊び、家の中でもいろいろなものにじゃれて遊びます …

猫のサイレントボイス通称サイレント鳴きはなぜ?どういう意味?

    猫のサイレントボイス通称サイレント鳴きについて 猫が口だけはニャーニャーという形はしているのに、 声が出ていない時があります。 これを、サイレントボイスとか、サイレントニャ …

猫の鳴き声にはバリエーションがあるいつもと違う鳴き声の場合

猫の鳴き声にはバリエーションがある 猫の中にはあまり鳴かない猫、良く鳴く猫といますが、 とらみ様は良く鳴く部類に入る方だと思います。 猫は鳴く声までもが可愛いという奇跡の生き物です。 猫は鳴くだけでな …