興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

ドラマ

遺留捜査に斉藤由貴が出ない理由は降板?前作でかつらのワケは?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

視聴率好調発進となった遺留捜査。今回のドラマでも当然斉藤由貴さんが出演するものと思っていましたが、ふたを開けてみたらあれ?出演していなくて肩透かしを食らった感じでした。

今回は降板したのか、出ない理由があるのか気になりませんか?前回の役ではかつら疑惑が話題になってましたが、その理由は何だったのでしょうか。

Sponsored Link

遺留捜査に斉藤由貴が出ない理由は降板?

 

人気ドラマ遺留捜査第4シーズンがスタートしました。今回は舞台を京都に移し、キャストも新メンバーでのスタートです。

新キャストも、戸田恵子、栗山千明、段田安則、永井大ととても豪華な顔立ちになっております!

と、ここであれ?斉藤由貴さんがいない!?なんで?あの役どころ結構好きだったのに・・

降板か?と思いましたが、今回遺留捜査に出演しないのは火曜日のドラマ「カンナさーん」に出演しているからではないでしょうか。

ドラマに、複数出演俳優さんもいますが、週2回ドラマに主演するのはとても大変だと思います。特にセリフとか混同しそうだ・・・斉藤由貴さんも一つに絞ったのだと思います。

二つともまったく性質の異なるドラマなので、同時進行でやっていたら訳が分からなくなりそう・・・

降板というよりも、こちらのドラマの主演は諦めた可能性が強いですね。

もしカンナさーんが入ってなかったら、遺留捜査に出る可能性もあったのかな?

私としては、遺留捜査にも続投してもらいたかったな~。

Sponsored Link

前作がかつらな理由は?

 

さて、前作で斉藤由貴さんは、公言している訳ではありませんがかつらを付けていたようです。なんでこんなことが話題になるのかというと、、、すごく変だということで話題になってました。

 

あまりにも違和感があるので、気になっちゃって、番組に集中できないという人も・・

なぜかつらを被る必要があったのか、真相は分かりませんが、役作りの為とか、他の役との兼ね合いとか、実は抗癌剤治療中というストーリーだった、とかいろいろ言われていますが、真相は闇の中?です。

確かに、髪型がすごく不自然だったんですよね。なぜにあの髪型にしたのか?というのが謎です。

テレビに使うくらいなので、それなりに値の張るものだとは思うのですが、もう少し自然に見えるものにした方が良かったのかも・・・

 

まとめ

本日は「遺留捜査に斉藤由貴が出ない理由は降板?前作でかつらのワケは?」ということでお届けしました。

今回のドラマに斉藤由貴さんが出ないのは残念ですが、視聴率も良く好調な滑り出しとなりました。

新しい遺留捜査に期待していきたいと思います!

Sponsored Link

-ドラマ

執筆者:

関連記事

母になる 連れ去り犯は誰?誘拐した犯人は小池栄子ではない?

注目ドラマ「母になる」がついに水曜日より放映されますね!そこで、ストーリーのなかで気になる事があります。沢尻エリカの子供を連れ去ったのは誰か?ということです。 ストーリーの概要を見た限りでは小池栄子が …

貴族探偵の相葉雅紀の衣装がかっこいい!スーツのブランドや値段は?

4月スタートの月9ドラマ貴族探偵が話題になっています。先日は嵐の歌う主題歌が初めてTVでオンエアされ、主題歌についても原作にフィットしているよ話題になりました。さて、そんな注目のドラマですが「貴族」と …

女囚セブンの衣装ボーダーワンピースパジャマの提供協力はユニクロ?

現在、その話の内容も話題となっている女囚セブンですが注目を集めているのは女優陣やストーリーだけではありません。囚人の着ているパジャマのボーダーワンピースがかわいいと話題になっています。   …

母になる望月歩がかわいいけどほくろが多すぎ?演技は下手?上手い?画像も

4月に放送されるドラマ「母になる」、今から大抜擢ジャニーズのキャストが出演することに注目されていますが一方でもう一人の若いイケメンの俳優にも注目が集まっています。それが、望月歩さんです! 望月歩さんは …

貴族探偵相葉雅紀の演技が下手すぎる?一方ではうまいとの声も

注目の月9ドラマ「貴族探偵」が大変なことになっています!ネットでは相葉雅紀君の演技が下手すぎる!という感想があがってきています。キャストはものすごく豪華なキャストで固められていますが・・・・しかし、神 …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。