興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

イベント

吉田の火祭り2017年の日程や出店屋台は?歴史や由来も紹介!

投稿日:2017年6月4日 更新日:

日本三大奇祭と呼ばれる吉田の火祭りの季節がやってきます。2017年の日程や屋台情報、さらに歴史や由来についても紹介していきますので、最後までお付き合い下さいね。

Sponsored Link

 

吉田の火祭りの歴史・由来

 

毎年8月に行われる吉田の火祭りは日本3大奇祭と言われており、その名の通り奇妙な風習を持つお祭りのことです。他の2つは、秋田県の「なまはげ柴灯祭」と長野県の「御柱祭」になります。

吉田の火祭りは400年以上も続くと言われる、非常に古い伝統あるお祭りです。2012年にはその民俗学的価値から、重要無形民俗文化財に登録されました。

 

 

吉田の火祭りは山梨県富士吉田市上吉田で行われるお祭りです。北口本宮冨士浅間神社と諏訪神社の両社による例大祭です。

 

このお祭りは、毎年8月26日の「鎮火祭」と、翌8月27日の「すすき祭り」の2日間にわたって行われます。その名の通り、火のお祭りで、高さ約3メートルの大松明70本から80本程の松明が燃やされ、さらに富士山の山小屋でも松明がたかれます。

 

山と一体となって、火が灯され、お祭り中は、どこもかしこも火!火!の状態になり、深夜まで賑わいます。こちらの動画の1:19あたりからが凄いです。やけどしそう・・・

 

吉田の火祭りについての由来ははっきりしていません。とある僧が、信濃の諏訪へ修行に行って帰る際に、木の枝で竜神を作りました。

 

その竜神を、諏訪神社に祀ったあとに竜を杖の頭に入れて燃やしたのがはじまり。

 

もう一つは、建御名方神(たけみなかたのかみ)が、国譲りの力比べに負けて諏訪湖に追い込まれた。その時、松明を燃やしたら敵が多数の兵がいると思い込み退散したことから始まったお祭り。

さらに古事記に載っている、木花開耶姫の火中出産という話が元になっているという説もあります。木花開耶姫は浅間神社の祭神です。

簡単に話を要約すると、天照大神の孫が木花開耶姫に一目惚れをして結婚を申し込みます。木花開耶姫が父親に相談すると父は喜んで長女も一緒に嫁がせます。

 

しかし、天照大神の孫は長女は気に入らず、送り返してしまいます。木花開耶姫は一夜で妊娠するのですが、あまりにも早すぎる妊娠に夫は自分の子供ではないのでは?と疑います。

 

 

木花開耶姫は、生まれてくる子が他の男ならば悪いことが起きる。そうでないならば、無事に産むことが出来る。と言います。そして、壁土でふさいだ無戸室にこもり、お産の準備を始めます。

 

やがて、産気づき木花開耶姫は部屋に火を放ち、燃え盛る炎の中で出産します。そして、無事に何事もなく子を産み落としました。メデタヂメデタシ・・・というお話。

 

吉田の火祭りが奇祭と呼ばれるのは、この大規模な松明の火をたくところにあります。火というものは、人を高揚させたり、落ち着かせたりするどちらの働きもする、神秘的なパワーを持っているんですよね。

 

このお祭りには奇妙な風習があり、死は不浄なものであるという考えがあり、その年に家に不幸のあった家族は、お祭りには参加してはいけないという風習があります。

 

どれだけの人がこの風習を守っているのかは分かりませんが、不思議な風習ですね。

Sponsored Link

 

吉田の火祭り2017年の日程や出店屋台は?

 

2017年の日程は、8月26日と27日となっています。
会場:浅間神社

 

———アクセス———–

■電車

「JR大月駅より」
 富士急富士急行線・河口湖東桂方面(約40分)
  →「富士急富士山駅」富士急バス中の茶屋・馬返方面(約10分)→「浅間神社前」
 もしくは、「富士急富士山駅」より徒歩(約20分)

 

■車

中央道「河口湖I.C」→ 国道139号線(約10分)

東名高速道路「御殿場I.C」→ 国道138号線
 → 東富士五湖道路「須走I.C」~「山中湖I.C」→ 国道138号線
 (御殿場I.Cより約40分)

 

【普通車用臨時駐車場】
 吉田小学校(富士吉田市上吉田5-1-1)
  駐車台数:100台 開場時間:13:00~23:00
 吉田西小学校(富士吉田市新新原3-7-1)
  駐車台数:200台 開場時間:13:00~23:00
 富士吉田市役所(富士吉田市下吉田6-1-1)
  駐車台数:250台 開場時間:18:00~

*車は混み合います。公共機関の利用を推奨します。

 

出店屋台は?

吉田の火祭りは盛大なお祭りなので、もちろん屋台もたくさん出店されます。お祭りは、金鳥居から伸びる沿道がメインロードで、そこの道沿いに屋台がズラッと出店されます。

金鳥居というのはこちら↓の地図を参考にして下さい。

公式ページ

この地図の14番。ここからズラ~っと屋台が並びます。

出店は、ホテルや千葉県の南房総市から出店へ来る方もいて、毎年実に様々な所から出店があります。

 

こちらは去年と一昨年の出店の様子。

 

 

今年もご当地もののビールや、フードが楽しめそうですね!

 

 

最後に

本日は、「吉田の火祭り2017年の日程や出店屋台は?歴史や由来も紹介!」ということでお届けしました。日本にはいろいろな面白いお祭りが存在しますよね。

吉田の火祭りもとてもユニークなお祭りなので、ぜひ一度はお出かけしてみて下さいね!

Sponsored Link

-イベント

執筆者:

関連記事

八王子花火大会2017年の出店や口コミは?チケットや駐車場情報も!

東京都八王子市では、毎年市民が楽しみにしている夏の一大イベントがあります。それが八王子花火大会です。今年2017年の出店や口コミ、チケットの有無や駐車場情報もお知らせしていきますので、お付き合いいただ …

相模湖イルミリオンの割引券と営業時間や住所は?食事はできる?

  イルミネーションの季節になると、六本木や丸の内が話題にのぼりがちですが、相模湖プレジャーフォレスト内においても盛大なイルミネーションを行っていることをご存知でしたか?   本日 …

フジロック女子ひとりでキャンプの場合の持ち物は?便利なおすすめは?

今年もフジロックの季節がやってきました。大自然の中で行うので、やはりフェス気分を味わうにはやっぱりテントですよね!   女子ひとりでキャンプというと、ちょっと不安だという方の為に、持ち物や持 …

きもイ展2017グッズや感想割引情報も!ふれあいコーナーもある?

  前回開催して大好評だったきもイ展がまた今年、東京と大阪に帰ってきます!現在、東京スカイツリーにて、きもイ展が開催されています。きもイ展は気持ち悪い生物に会える・・(会いたくない?)貴重な …

ジャンプ展東京2017年のグッズや見どころは?チケットや混雑状況も!

少年ジャンプ展が2017年7月18日(火)から10月15日(金)まで、東京の六本木で創刊50週年記念としてジャンプ展が開催されます! 今回は大人になって、ジャンプを読まなくなってしまったという人でもな …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。