興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

人物

たむらあやこさんギランバレーと戦う漫画家 闘病記 新作など

投稿日:2017年2月14日 更新日:

皆さんはたむらあやこさんという漫画家を御存知でしょうか?来週たむらあやこさんについての番組が放映されます。
(2月20日月曜日 NHKEテレ東京 ハートネットTV 20:00~)

たむらあやこさんは難病のギランバレー症候群と戦う漫画家です。たむらあやこさんが明るくユーモラスに描き上げる、ギランバレー闘病記は多くの同じ病気を持つ闘病中の方の光となっています。

たむらあやこさんとはどのような人物なのでしょうか。

Sponsored Link

 

ギランバレー症候群とは

たむらあやこさんのかかったギランバレー症候群とはどのような病気なのでしょうか。簡単に調べてみました。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経に障害が起こり、四肢の筋力低下が左右対称に起こるという疾患です。

日本では難病に指定されています。

この病気を発症する1-2週間前に風邪や下痢のようなありふれた症状があったことが、約70%の患者によって認められています。

症状としては、多くは下半身の麻痺から始まり上に向かって麻痺が進行します。

顔面麻痺や自律神経障害が起こり、重症化すると死亡することもあります。

10万人あたり年間1〜2人の割合で発症し、男女差は男性の方が多いという結果です。

 

ギランバレー症候群の原因

ギランバレー症候群は自己免疫疾患と考えられています。

過去にウイルスに感染した事をきっかけに発症すると考えられています。

 

ギランバレー症候群の治療法

主に免疫グロブリン投与、血液浄化療法などがあります。たむらさんの場合、この療法の効かない稀な症例であったようです。

この病気にかかった人はピークを過ぎた後、6-12か月で治癒すると言われています。

再発する事はまれです。しかし、一部の人にはしびれや麻痺などの後遺症が残ります。

 

たむらあやこさんとは

たむらあやこさんはもともと看護師をされていましたが、ある日突然ギランバレー症候群を発症。

2年程寝たきりになり、一生そのままと宣告を受けるが、家族の支えと驚異的な頑張りで、漫画が描けるくらいまでに回復。

漫画「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー」を出版。この漫画が元気が出ると評判に。2014年講談社編集部賞を受賞。

闘病中で闘病についての漫画にも関わらず、内容もかなり重いテーマではあるのですが、

少しも暗い所はなく、明るいユーモアなタッチで描かれた漫画は多くの人の共感を得ました。

Sponsored Link

 

壮絶な闘病生活

たむらあやこさんの闘病生活は壮絶なものでした。

薬が効かず、24時間の絶え間ない神経の激痛に吐き気など、あまりにもつらくお母さんに殺してくれとお願いしたこともあったそうです。

これだけ見るとあまりの凄まじいシーンにすごく暗くなってしまいそうですが、漫画を見る限り悲壮感は全くありません。

同時に、悲壮感はないけれど、実際は想像を絶するような場面を何度も体験されてきたのだなということが見ていてよく分かります。

 

頑張らない、受け入れる、適当に程々に

たむらさんのインタビューなどを見ているとこの3つの言葉に尽きるのではないかなと思いました。

たむらさんはインタビューでこのような事を言っておられます。

「病気だけでなく、解決できない悩みを抱えている人はたくさんいらっしゃると思います。それでも生きていかなければならないのですから、それにとらわれるのではなく、何でもいいので心の支えになることを見つけ、笑っている時間を少しでも増やして欲しいと思います。病気だったら、治る、治らないということにこだわらなくてもいいと思います。先生から厳しい現実を伝えられても、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないしくらいの気持ちでいられれば頑張れるのではないでしょうか。」

(出典:あなたの健康百科)

 

病気になったり、つらいことがあると人はついつい「頑張って!」と言ってしまいますが時には受け入れる、頑張らないという選択もあるのだということに気づかせてくれる一言です。

苦しい事からは一刻も早く抜け出したいですが、何も100%確かな事はないのです。それならば、敵を迎え入れて共存する道を歩む方法を探る方が楽に越したことはありません。

苦しい時は、直に受け止めずに適当にやり過ごしながら、だましだましやっていくというのも必要です。これはとても重要なことです。私もレベルは違いますが、自律神経失調症に何度もなっているのでこの重要性はとても良く分かります。

たむらさんの言葉には病気になったことがある人にしか分からない重みがありますね。

たむらあやこさんの新作はタクシー運転手についてのお話

たむらあやこさんのお父さんはギャンブル中毒で、決して良い父親とは言えなかったようですが、たむらさんの病気をきっかけに改心し、娘のために必死に働くことを決意しました。そんな時に始めたのがタクシーのお仕事です。

たむらさんはタクシーのお話をずっとギャグ漫画にしてみたいと思っていたようで、タクシーのお話のギャグマンガの新作が1月に発表されました。

最後に

今回はたむらあやこさんのギランバレー症候群闘病記についてお送りしました。

「病気になったら治る、治らないということにこだわらなくてもいいと思う。」という田村さんの言葉は

今、とくに治らない病気で苦しんでいる人に希望を与えてくれる言葉ではないかと思います。

神は自分に越えられない試練を課すことはないと言います。

どのような苦しい状況にあっても、必ずどこかに救いはあり、その救いを探す事だけは決して諦めない。

それが今のたむらさんに繋がっているのだと感じました。

たむらさんの今後の益々のご活躍をお祈りしています!

Sponsored Link

-人物

執筆者:

関連記事

小池栄子の旦那坂田亘は引退後何してる?2017年現在の仕事は?

小池栄子さんはここ数年女性からの高感度が急上昇中です。旦那さんに対するその献身的な姿が、世の中の女性の心を掴んだのかそれとも同情なのか・・とにかく女性からの人気を獲得しています。小池栄子さんの旦那は坂 …

常盤貴子が裸で入った混浴温泉はどこ?国内?徹子の部屋で暴露

常盤貴子さんのファンには嬉しいニュースが飛び込んできています。なんと!混浴温泉に裸で乱入?し、それを見た男性諸君が大喜びというエピソードを徹子の部屋で披露したのです。国内でしょうか・・・一体その混浴温 …

ダレノガレ明美が嫌われ者な理由は?性格いい?それとも悪すぎる?

人気ハーフモデルのダレノガレ明美さんですが、嫌いというアンチダレノガレな人が結構いるようです。なぜそんなに嫌われ者なのか理由を探っていきたいと思います。   ダレノガレ明美さんの性格はいいの …

no image

米倉涼子の抜群のスタイル維持方法は?実は体が柔らかい?体脂肪率は?

40代になってもスタイルが抜群の米倉涼子さん。一体どのように維持しているのか不思議じゃないですか?体脂肪率ってどうなってるんでしょうね。 米倉涼子さんは、とても体が柔らかいそうで、それもスタイルの維持 …

須藤凛々花の記者会見はいつ?真相はデキ婚で妊娠中?相手は理学療法士?

17日の総選挙で須藤凛々花さんが前代未聞の結婚発言をしたことで、未だにその余波が続いています。 これから記者会見が開かれる模様ですが、記者会見はいつか、真相は妊娠中でデキ婚なのか、お相手は誰なのか気に …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。