興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

レシピ

ジェノベーゼソース-松の実を使わないソースの作り方

投稿日:2017年1月15日 更新日:

最近は全国各地でマルシェを開催していますね。マルシェでお洒落なハーブ系もよく見かけるようになりました。バジルの使い道がイマイチ分からない。でも、ちょっと使ってみたいという方は、マルシェでフレッシュなバジルが手に入ったら、ジェノベーゼソースを作ってみましょう!

お店で食べるジェノベーゼパスタのソースを作るのは難しいと思っていませんか?実はものすごく簡単に作れてしまいます。ここではそのレシピを紹介しますね。

作り方

松の実が手に入らない場合


ジェノベーゼソースにはマツの実が入っています。松の実はふだんあまり使う事はないので、スーパーによっては売っていなかったりします。そんな時の為に、どこでも手に入る材料でできるレシピにしてあります。

ここでは、松の実の代わりにカシューナッツを使用しましたが、食感はほぼ松の実と変わりありません。

それでは、作り方です!

材料

生バジル 3-5株

カシューナッツ 小パックのもの1袋

塩  適量

オリーブオイル 100cc〜調整してください

粉チーズ 大匙 2〜3

作り方

1.バジルは茎についたままの場合、葉だけを取り綺麗に洗ったら、ブレンダ—で細かくする。

2.カシューナッツはブレンダ—で粉状に細かく砕く。

3.細かくしたバジル、カシューナッツ、粉チーズ、オリーブオイルすべてを混ぜ合わせます。

4.パスタにからめてできあがり!(オススメはペンネです。)

注意:オリーブオイルはかなり多めでも大丈夫です。あまり少ないと、パスタに絡めるときにパサパサしてしまいます。

*ブレンダ—の無い方はすりこぎを使って細かく砕いて下さい。塩加減はすこし強めにした方が、パスタと合わせた時ちょうど良い感じになります。

カシューナッツ、チーズ、オリーブオイルもお好みで量を調整して、自分好みのソースに仕上げて下さい。

瓶に入れて冷凍保存もできます。大量に作ってストックしておくのもいいですね。

まとめ

本日は、松の実を使わないジェノベーゼソースの作り方をお届けしました。材料を細かく砕いて混ぜ合わせるだけで、ジェノベーゼソースが簡単にできてしまいます。

 

このソースはパスタだけでなく、ムニエルや温野菜のソースに添えると、本格的なレストランのコース料理みたいに見栄えの良いものになります。おもてなしにも使えますね。いろいろな使い方でお楽しみください。市販のものよりも、手作りの方が断然美味しいですよ。

-レシピ

執筆者:

関連記事

パクチーケーキの作り方-ちょっと変わったケーキです

2016年今年の一皿に、パクチーが選ばれたことは記憶に新しいと思います。パクチーは数年前までは、あまり知名度のないハーブでしたが、ここ最近のパクチーブームには目を見張るものがあります。 今回は、東京世 …

イギリス家庭料理スープレシピ

真冬の盛で益々寒くなってきました。寒い時はやはり温かい汁ものが食べたくなりますね。今日はそんな寒い冬にぴったりの体の温まるイギリスの素朴な家庭料理、じゃがいもとねぎのスープのレシピをお知らせします。 …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。