興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

イベント

高円寺阿波踊り2017年の日程は?有料席や人出・雨天時は?

投稿日:2017年6月4日 更新日:

四国の阿波踊りが東京の高円寺見れる?そんなイベントが毎年8月に高円寺で行われています。

 

今年の高円寺阿波踊りの2017年の日程や有料席のチケット情報人出についての情報をお届けしていきますね。雨天時の情報も載せていますので、合わせて御覧ください。

Sponsored Link

 

高円寺阿波踊り2017年の日程は?

 

高円寺の阿波踊りは昭和30年に遡る、古い歴史のある伝統行事です。当時の商店街活性化の為に始めた行事でしたが、当時は阿波踊りではなく阿波踊りのようなものを踊っていました。

 

 

その後、本格的に徳島の阿波踊りの先生に師事したりと研究・努力を重ね、阿波踊りとしての名を名乗ることを許されるまでのレベルへと向上しました。

 

 

現在では約100万人が訪れる大きなお祭りへと成長しました。阿波踊りを踊る(踊る人たち)は福島や新潟といった県外からも参加があり、それぞれの連が鮮やかな衣装を着て、個性豊かな踊りを披露する場面は圧巻です。

 

 

同じ阿波踊りでもいろいろな種類があるんですね。四国の阿波踊りは東京からは行くのが大変ですが、東京で見ることが出来たら、それもまた違った趣がありますよね。

 

 

今年はなんと!4月には、高円寺阿波踊りの台湾公演も行われました。

去年の様子 結構本格的な踊りです

2017年の開催は?

今年の開催は、
8月26日(土)・27日(日)となっています。

時間:午後5時~8時

■アクセス

東京メトロ・丸ノ内線「新高円寺」駅下車
JR中央線「高円寺」駅下車
*土日の中央線は高円寺駅には止まりません。高円寺駅へは並走する、総武線を利用しましょう。

 

阿波踊りの行われるエリア

 

Sponsored Link

有料席や人出・雨天時は?

 

高円寺阿波踊りは雨天決行となっていますが、あまりにも天気の悪い場合は延期となります。延期の際は、大会日の午前10時までに決定し、公式ウェブサイトとFacebookページで案内が出ます。


公式サイト

 

また、延期になった場合、例年だと順延となり、月曜日が予備日になっています。

 

このお祭りでは、座って鑑賞の出来る有料席である桟敷席というものがあります。桟敷席は6000円の協賛金を支払ってくれた人に、特別に用意される席です。

 

なので、寄付をしなくてはこの席をゲットすることは出来ません。6000円寄付してでも、良い場所で堪能したい!という人は有料席を検討してみるのも手ですよ。

 

東京から四国に阿波踊りを見に行く事を考えれば安いものではないでしょうか。

 

協賛金の受付は7月1日から行われます。因みに、阿波踊りを見る際の場所取りは禁止されています。警察の方が巡回してますので、場所取りをしても注意をうけます。

 

見たいのは皆一緒なので、ルールは守りましょうね。

 

混雑状況ですが、始めから終わりまで、非常に混雑します。一番混むのはやはりお祭りが終わった直前でしょう。当日は高円寺駅周辺は、交通規制され車輛は入れません。

それほどメジャー感のあるお祭りではありませんが、しかし去年は約88万人を動員しており、混雑は避けられません。

隅田川の花火大会は1日で90万人ですから、高円寺阿波踊り大会は、2日間なので1日あたり50万程度ということになります。

岡山県倉敷市や愛知県豊田市は人口50万人程度なので、例えば岡山県倉敷市の住民が全員おしかけるというイメージになります。

 

倉敷市は岡山県で2番目に大きい市なので、相当数の人数ですね。

 

 

お出かけの際には、スイカのチャージを早めにしておく、トイレに先に寄っていく、水などの飲み物は先に買っておくといった早めの対策をしておきましょう。

 

最後に

 

本日は、「高円寺阿波踊り2017年の日程は?有料席や人出・雨天時は?」ということでお届けしました。四国に行かないと見れないと思っていた阿波踊りが東京で見れてしまうなんて!とても素敵なお祭りです。

踊りもきちんとした本格的なもので、見応え充分のイベントとなっていますので、ぜひお出かけくださいね!

Sponsored Link

-イベント

執筆者:

関連記事

清瀬ひまわりフェスティバル2017年の日程は?開花状況やアクセスは?

  写真で見るようなひまわり畑は地方に行かないと見れないと思っていませんか?それが東京都で見ることができるんです!   それを実現してくれるのが、清瀬ひまわりフェスティバルです。今 …

立川花火大会2017の打ち上げ場所は?ららぽーとからも見える?

  今年も花火大会の季節がやってきました!立川で行われる、国営昭和記念公園花火大会(立川花火大会)は規模はそこまで大きくありませんが、西東京の中では夏のメインイベントです。   今 …

気志團万博2017年のタイムテーブルやアーティスト別グッズは?

今年も気志團万博開催の時期が近付いてまいりました!楽しみですね~ タイムテーブルや、アーティストのグッズも気になるところです。今年の詳しい日程など、早速見ていきましょう! Sponsored Link …

河口湖花火大会2017年の夏日程は?交通規制や駐車場穴場も!

河口湖花火大会(河口湖湖上祭)は花火大会には珍しく、夏と冬に花火大会が行われます。富士山をバックに眺める花火大会はとても贅沢です。   今年2017年の花火大会の夏の日程や交通規制、駐車場や …

川崎風鈴市2017年の日程や時間アクセスは?屋台や混雑状況も!

  夏の風物詩である風鈴には、なぜか不思議なことに音を聞くだけで涼しくなる不思議な力があります。音で涼むという古代から伝わる日本独特の文化の趣の深さには驚かされるばかりです。   …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。