興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

映画

インサイドヘッドのビンボンが泣ける!カナシミの役割と簡単なあらすじ

投稿日:2017年6月13日 更新日:

6月16日金曜ロードショーにてディズニーの名作「インサイドヘッド」が上映されます!今から楽しみです。この映画に出てくるキャラクターのビンボンが泣けると、公開時には凄い反響だったようです。

 

もう一人のキャラクターである、カナシミの役割や簡単なあらすじについても書いてみましたので、金曜ロードショーを見る前におさらいしておきましょう。

Sponsored Link

 

 

簡単なあらすじとカナシミの役割とは?

 

 

簡単なあらすじ

 

ミネソタ州に住むライリーはアイスホッケーが大好きな11歳の女の子。友達にも恵まれ、両親にも愛されて最高に人生をエンジョイしていた。

 

ライリーの頭の中には5つの感情が住んでいて、この5つのキャラクターがライリーの行動を決めている。

 

5つの感情とは、ヨロコビ、カナシミ、ムカムカ、ビビリ、イカリこの中のリーダー的役割を果たしているのがヨロコビ。

 

ヨロコビに支配されている時のライリーはいつでもハッピーでいられる。ヨロコビはライリーの中に5つの島を作った。

 

それが、家族の島、友情の島、ホッケーの島、おふざけの島、正直の島。ライリーの感情に応じてこの島たちが動き出す。

 

たまに、ヨロコビ以外のキャラも俺にも主導権を握らせろと反乱を起こすこともあるけれど、ヨロコビが統制しているのでライリーはいつもハッピー。

 

カナシミも主導権をたまには握りたいと愚痴をこぼすが、ヨロコビにあんたはライリーを悲しくするだけだから、あっちにいってろ!と遠ざけられてしまう。

 

しかし、父親の仕事の関係で引っ越しをすることになり、ライリーのハッピーにも陰りが出てくる。そして、情緒不安定になってしまいヨロコビとカナシミが頭から放り出されてしまう。

 

放り出されたヨロコビとカナシミはライリーの頭へ戻ろうと奮闘する。その間にも、主要なキャラを失ったライリーの頭は暴走し、様々な問題を起こしてしまう・・・

 

そんなライリーを救ったのは、かつてのライリーの空想の友達ビンボンだった・・・・

 

というお話。簡単というには長くなってしまいましたが。

 

 

カナシミの役割とは?

 

カナシミかわいい・・・・

 

カナシミは、ヨロコビからお前の仕事はライリーを悲しくするだけで、いらんから出てくるなと邪険にされるキャラなのですが、実はカナシミには重要な役割があったんです。

 

ヨロコビの仕事はライリーをハッピーにすることただそれだけ。なんでもキラキラ輝いて、すべてがとってもハッピー。

 

一方、カナシミの方はネガティブなことばかり言って、何でもカナシミに触れると色あせてします。

 

そんなカナシミが大嫌いなヨロコビでしたが、実は自分とライリーが一番宝物にしているホッケーの試合の思い出は、ライリーの悲しみの思い出の上に成り立っていたことに気づきます。

 

そうして、カナシミとヨロコビが紙一重であることに気付くんですね。邪険にしていたカナシミは実は、重要な役割を果たしていたのです。

 

ただただハッピーな側面しか見ていなかったヨロコビも、カナシミが必要だったことに気付かされる訳です。

 

Sponsored Link

ビンボンのシーンが泣ける!

 

 

ビンボンは、ライリーと離ればなれになってしまったヨロコビとカナシミを元の場所へ戻す手助けをする重要な役割を果たします。

 

かつて、ビンボンはライリーの空想の友達でした。でも11歳で大きくなったライリーはビンボンのことなど忘れていました。

 

そうやって人は子供の頃大切にしていたものを忘れていくんです・・・一方、ビンボンの方はライリーとの楽しい思い出を忘れることはありませんでした。

 

自分と一緒の記憶のゴミ箱に落ちてしまったヨロコビを助けるために、ビンボンはライリーのために自分の体を張って助けます。

 

自分はライリーにはもう必要がないのだと、やっと分かったビンボンは、消える前に一大仕事をやり遂げます。

 

こうして、子供の頃の空想と決別して、人は大人へと成長していくのです。ちょっと寂しいものがありますね。

 

でも、このビンボンのシーンに泣ける!泣いた!という人が続出したようです。空想で生きていた子供が大人になると、それすらも忘れて空想すらできなくなる・・・なんだか切ないですね。

 

ツイッターでも泣けるという感想があがってますね。

 

最後に

 

本日は「インサイドヘッドのビンボンが泣ける!カナシミの役割と簡単なあらすじ」 ということでお届けしました。

 

金曜ロードショーは6月16日。ディズニーのアニメですが、どちらかというと大人の心にずしっとくる映画ではないでしょうか。

 

ストーリー的に、精神医学とかスピリチュアル系にも通じるものがありますよね。ありのままの自分を受け入れるという、簡単なようで、一番難しい部分がテーマになっています。

 

とても泣ける!と評判なので、ティッシュを用意して見ること必須ですよ。

 

Sponsored Link

 

-映画

執筆者:

関連記事

映画ドクターストレンジキャスト敵役 マッツミケルセンの私服-その2

前記事では、ドクターストレンジのあらすじを書きましたが、本題敵役のマッツミケルセンについて、私の気になったポイントを書き綴っていきます。 Sponsored Link         &nb …

バトルシップの日本人俳優浅野忠信のプロフィールやハリウッド映画作品は?

今週の金曜ロードショーはバトルシップ!放映2週間前からすでに話題入りするなど、タダならぬ注目を集めています。それもそのはず、本ハリウッド作品には日本人俳優の浅野忠信さんが出演しているんです。 ハリウッ …

ガーディアンズオブギャラクシー2の感想とネタバレ!海外の評価は?

2017年5月12日に大ヒットシリーズのガーディアンズオフギャラクシー2がいよいよ日本公開となりました!   アメリカでも初登場1位となりましたが、日本でも大ヒットとなっている模様です。 & …

猫映画-メンインキャットの感想と出演俳優

  2016年11月25日より公開している「メンインキャット」(英タイトル:nine lives) を観てきました!ここでは感想と映画にまつわるトリビアを紹介します。 Sponsored L …

ウルヴァリンサムライのロケ地はどこ?長崎も?キャストも紹介!

今週の金曜ロードショーでウルヴァリンサムライが地上波初登場となります!映画の中に日本が出てくるということでどこが出てくるのか楽しみですね。 ロケ地には日本の長崎も含まれているようです。キャストも紹介し …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。