興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

動物

カワウソの値段と寿命や飼育方法は?飼いたいけど懐くのか?

投稿日:2017年4月23日 更新日:

カワウソってそんなに見る機会はないけれど、とっても可愛い姿をしていますよね。その可愛さの虜になる人が続出しています。私も、カワウソの可愛さにメロメロになる1人だったのですが、今回トコトン掘り下げ隊!でカワウソが紹介されるみたいなんです・・・・やったー!

カワウソといえば、東京都立川にはタチカワウソというゆるキャラがいて、このキャラクターがまた緩くて可愛いんです。キャラを見たら絶対にグッズが欲しくなります。この件に関しても、後半でちょこっと紹介しますね。

 

それはさておき、カワウソって可愛いからペットとして飼いたいけれど、値段や寿命飼育方法ってどうなってるんでしょうか?懐くのかというのも気になる所だと思います。

Sponsored Link

 

カワウソの値段と寿命や飼育方法は?

カワウソはレアな動物なので、ペットショプでも殆ど売っていません。ニホンカワウソという品種がかつてはいたそうですが、残念ながらこの種は絶滅してしまいました。

現在取引されているのは、コツメカワウソという種類で、原産は東南アジアです。もしカワウソを手に入れるとしたら、珍獣を扱っている専門ショップに定期的に問い合わせをするしかありません。

その気になるカワウソのお値段とはいくらなのでしょうか?相場はだいたい60万~80万円もするそうです。レアな動物なだけに気軽に買えるような値段ではありませんね~。繁殖がとても難しいというのも値段が高値になっている一因のようです。

カワウソの寿命は平均で12年程度です。犬や猫より若干短いかんじです。意外に長生きなので、飼いたい!と思った人はこの期間中きちんと責任を持って世話ができるか考えてみましょうね。

Sponsored Link
 
 
 

飼育方法は?

カワウソの飼育方法はとても手がかかり難しいです。まず、犬、猫のようにいきません。最低でも大きなプールは必要です。この時点で一人暮らしのアパートなんかではまず無理でしょう。

 

狭い水槽じゃダメですよ。泳げるような大きなプールです。最低でも家庭で遊ぶ子供用のプールくらいの大きさは必要です。食べ物は基本的に肉食です。フェレット用のフードでも代用できますが、定期的に貝類やお魚をあげた方がいいでしょう。

 

カワウソは水の中で非常に活発に動くので、びしょ濡れになっても良い場所にプールは設置します。1日1回は必ず水遊びをしないとストレスが溜まってしまうので、プールは必須です。

 

 

プールがなくてもお風呂を使えばいいですが、毎日掃除をしなくてはいけないので、カワウソを飼うのは結構体力勝負かもしれません。トイレのしつけはできるので、トイレについては心配ないでしょう。

 

 

 

カワウソは懐くのか?

カワウソは頭もよく社会性のある動物なので、結論から言ってしまうと、個体にもよりますが、犬に劣らず人によく懐きます。知能が高いので道具を使った芸なんかも覚えます。手先も器用です。

但し、個体差があるのですべてが懐くという訳ではありません。小さい頃から飼えば懐く可能性が高いですが、途中からになってしまうと懐くまでに時間がかかるかもしれません。

 

あんな可愛い動物が懐いてくれたらもう、あなたの奴隷になって一生を捧げます!ってくらいの気持ちになりますよね~

 

タチカワウソについて

東京都立川市にはタチカワウソなるゆるキャラが存在します。カワウソを飼うのには値段を含めハードル高すぎですが、こちらのキャラクターならばグッズは1000円も出せば買えてしまいます。因みにこの子がタチカワウソ↓

 

そのキャラがまた可愛いこと、かわいいこと・・・本物は買えなくてもこちらで満足できそうなくらい可愛いです。販売しているところは今のところ、立川ルミネのヴィレッジヴァンガードしか知りませんがオンラインでも一部購入できるようです。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。可愛い~

 

まとめ

本日は、「カワウソの値段と寿命や飼育方法は?飼いたいけど懐くのか?」ということでお届けしました。ペットとして飼うにはちょっと個人では難しいので、カワウソは動画や動物園で楽しむ方がいいのかもしれません。

 

やはり命のある動物なので、物を買うような気軽な気持ちで飼ってはいけません。高いお金を出して、最後まで世話する覚悟のある人だけが飼うべきです。

 

私も、カワウソペットは難しいのでタチカワウソのグッズで我慢するかな~

Sponsored Link

 

 

 

 

-動物

執筆者:

関連記事

空前のネコブームから経済効果を考える

  今、日本は空前の猫ブームです。店頭には猫グッズが溢れ、本屋さんに行けば猫の本が必ずあります。どこもかしこも猫、猫、猫だらけです。 一体猫市場は、どのくらいの経済効果をもたらすものなのでし …

猫の日は2月22日イベントやグッズを紹介します

2月22日はにゃん、にゃん、にゃんの語呂合わせで猫の日です。2月22日はすべての猫好きが最も注目する日でもあります。 猫の日には様々なイベントが開催されています。その中でも特に私が厳選したイベント3選 …

はりねずみカフェ

前回ふくろうカフェについてお知らせしましたが、今回ははりねずみカフェについてご紹介します。 はりねずみはメジャーな動物ではありませんでしたが、ペットとして飼う人も増えており、SNSで投稿されたはりねず …

ふくろうカフェ-東京観光に如何でしょう

    最近〇〇カフェというのが流行っていますね。元祖はねこカフェですが 近年は猫に限らず、様々なコンセプトのカフェが出来ています。 今回は、ふくろうカフェなるものに行ってみたので …

ペットロス克服するにはスピリチュアルな観点から考える

ペットを飼う時は、可愛いということばかりに気が取られ、お別れをする日が来るとはなかなか想像がつきにくいものです。でも、普通に暮らしていればいつかは愛するペットとお別れをしなくてはいけません。 愛してい …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。