興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

動物

はりねずみカフェ

投稿日:2017年2月6日 更新日:

前回ふくろうカフェについてお知らせしましたが、今回ははりねずみカフェについてご紹介します。

はりねずみはメジャーな動物ではありませんでしたが、ペットとして飼う人も増えており、SNSで投稿されたはりねずみに人気が出て人気上昇中の動物です。

あの愛らしいなんともいえない外見に多くの人がメロメロになっています。

はりねずみカフェに潜入してきましたので、その様子をお伝えしますね。

Sponsored Link

 

はりねずみについて

はりねずみはねずみという名が付きますが、ねずみとは関係なくモグラの親戚です。

はりねずみは元々日本にはおらず、ヨーロッパ、アフリカ、中近東、ロシア、インドなどに生息しています。

日本での扱いは外来種です。最近は身勝手なオーナーが捨てたことによって、日本でのハリネズミの生息も確認されているようです。

外来種は強いので生態系のバランスが懸念されます。

 

英語でははりねずみはHedgehog(ヘッジホッグ)と言いますが、イギリスではハリネズミはHedge(生垣)によく生息していることから、この名前が付いたそうです。

しかし近年、イギリスでは生垣が人工のコンクリートや鉄柵に代わり、はりねずみが生垣に生息できなくなっていることから個数が減っており、懸念されているそうです。

はりねずみの世界もなかなか大変ですね。日本にいるハリネズミのほとんどはアフリカ原種のピグミーはりねずみのようです。

カラーバリエーションがあり、種類によって微妙に色が違います。寒さに弱いので、飼育には温度管理が必要です。暑すぎてもいけず、寒すぎてもいけないので温度管理は結構難しそうです。

夜行性で昼間は寝ています。食べ物は自然では昆虫などを食べているようですが、ペットだとフェレット用のフードやドッグフードが主流のようです。

 

あまりなつく動物ではありませんが、固体や育て方によっては、なつくはりねずみもいるようです。

自然のハリネズミは冬眠をするのですが、飼育しているはりねずみに関しては冬眠させると命を落とす危険があるので、冬眠をさせないように温度管理を徹底的に行い冬眠は避けるようにします。

 

性格は臆病なので、驚かせたりしないことが重要です。

Sponsored Link

 

はりねずみカフェHARRY

今回私がお邪魔したのは、大都会六本木にある、はりねずみカフェHARRYです。はりねずみカフェというのは珍しいですね。東京でもここしかないのではないでしょうか。

六本木にはりねずみがいるとは、すごい組み合わせです。場所は、六本木駅を降りてすぐなのですが、裏路地にあるのでちょっと分かりにくいです。わからない方は電話をして道を聞いたほうが早いです。

こちらのカフェ、なぜかドイツ人に大人気なんだとか。なぜにドイツ人なんでしょう?

テレビでも放映されたことがあり、混雑することが予想されるので予約は必ずしてから行きましょう。

裏路地の建物の2階にHARRYはあります。そんなに広くないので、10人入れるか入れないかくらいの広さです。

はりねずみ以外にもうさぎもいます。

 

檻の中から気に入ったハリーちゃんをピックアップすると抱っこさせてくれます。

うさちゃんも同様にだっこさせてくれます。ここにいる子達は気に入ったら購入もできるそうです。

 

スタッフの人が膝の上にハリーちゃんを乗せてくれます。緊張してるのか結構動き回ります。でも可愛い・・・
下の写真、ちょっとおしっこのシミが写ってしまっていますが・・・ゴメンナサイ・・


針は結構するどいです。これで飛んできたら絶対負傷します。
体の大きさに対して、手足が小さくて細すぎます。

歩くのは結構大変そうです。よく、おしっことかうんちをするので気を付けてください!

 

うさちゃんも抱っこさせてもらいます。抱きごたえはやっぱりはりねずみよりもあります。

モフモフで大人しくて、ぬいぐるみみたいです!これも可愛い・・・うさぎはハリーちゃんよりもじっとしていておとなしいです。

 

最後に

今回ははりねずみカフェを紹介しました。

次から次へとめまぐるしくお客さんが入ってくるので繁盛店のようです。行く方は予約必須です!

ハリネズミのしぐさは思いのほか可愛く、癒されました〜うさぎも可愛かったです。

飼う前にちょっと見ておきたい、飼う気はないがハリネズミを見てみたい、面白いカフェに行きたい、そんな方はぜひ一度訪れてみて下さいね。

ハリネズミの可愛さにあなたもメロメロになること間違いなしです。土日は混むので、行くなら平日の夜がおすすめです。

詳細情報

はりねずみカフェHRRY(六本木)
アクセス:大江戸線六本木駅徒歩2分
営業時間:12:00-21:00(最終受付:19:30)
料金:平日30分 1,000円 / 休日30分 1,300円

 

Sponsored Link

-動物

執筆者:

関連記事

猫の日は2月22日イベントやグッズを紹介します

2月22日はにゃん、にゃん、にゃんの語呂合わせで猫の日です。2月22日はすべての猫好きが最も注目する日でもあります。 猫の日には様々なイベントが開催されています。その中でも特に私が厳選したイベント3選 …

カワウソの値段と寿命や飼育方法は?飼いたいけど懐くのか?

カワウソってそんなに見る機会はないけれど、とっても可愛い姿をしていますよね。その可愛さの虜になる人が続出しています。私も、カワウソの可愛さにメロメロになる1人だったのですが、今回トコトン掘り下げ隊!で …

ふくろうカフェ-東京観光に如何でしょう

    最近〇〇カフェというのが流行っていますね。元祖はねこカフェですが 近年は猫に限らず、様々なコンセプトのカフェが出来ています。 今回は、ふくろうカフェなるものに行ってみたので …

空前のネコブームから経済効果を考える

  今、日本は空前の猫ブームです。店頭には猫グッズが溢れ、本屋さんに行けば猫の本が必ずあります。どこもかしこも猫、猫、猫だらけです。 一体猫市場は、どのくらいの経済効果をもたらすものなのでし …

ペットロス克服するにはスピリチュアルな観点から考える

ペットを飼う時は、可愛いということばかりに気が取られ、お別れをする日が来るとはなかなか想像がつきにくいものです。でも、普通に暮らしていればいつかは愛するペットとお別れをしなくてはいけません。 愛してい …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。