興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

イベント

八王子花火大会の穴場スポット!八王子みなみ野は?屋台は何時から?

投稿日:2017年5月14日 更新日:

そろそろ花火大会の開催日が決定する時期となってきました。八王子花火大会は、隅田川花火大会と比べるとそれ程メジャーではありませんが、地域の人にとっては毎年楽しみにしているイベントでもあります。

 

当日はもちろん多くの人が来場するので、穴場を探すのが大変ですが今日は八王子みなみ野の穴場を含め、比較的空いているスポットや屋台の時間についてお知らせしたいと思います。

Sponsored Link

 

 

八王子花火大会の日程やみどころは?

八王子花火大会2017年度の日程

開催日:7月22日(土)

場所:富士森公園内・八王子市民球場(JR中央線・西八王子駅南口から歩いて15分程度)

時間:19:00~20:30

毎年、なぜか隅田川の花火大会と同じ日に開催されることが多いのですが、今年は球場の工事の関係で日程がずれるようです。

 

当日の球場への入場は14:00~です。こちらの会場が一番間近で花火を見れる会場ですが、人数が定数に達するとゲートを閉めてしまいます。

 

本当に気合を入れて、ここで絶対に見るんだ!という人は午前中くらいから並んでいるのでかなりの争奪戦を覚悟しなくてはいけません。

 

市民球場に駐車場はありません。少し離れた所に時間貸しの駐車場が少しありますが、それ程多くはありません。

 

 

なので、やはり電車で行くのが一番良い方法です。車なら、西八王子駅周辺に停めて歩いて会場へ向かうのがいいです。

 

当日、球場周辺で駐車場を探すのはとても大変です。

みどころは?

八王子花火大会ではスターマインや仕掛け花火を含めた3,600発の花火を見ることができます。

 

打ち上げ場所が球場なので、球場で見ればものすごく近くで見ることが出来る。という他の花火大会ではなかなかできない体験ができるところです。

Sponsored Link

 

穴場スポット !八王子みなみ野は?屋台は何時から?

当日は、球場で見るのはかなり頑張らないと席はゲットできません。穴場でゆっくり見たいという方の為に、八王子みなみ野を含め空いている穴場を紹介しますね。

 

八王子みなみ野

八王子花火大会の意外な穴場スポットとして、八王子みなみ野中学校があります。

ここは目の前が谷になっていて、障害物なく花火を見ることができます。

スペースもあり、寿司詰めになるくらい人でひしめき合っている場所ではないので、球場の席取りにせかせかするならば、最初からここを狙ってみるといいかもしれないです。

 

八王子市役所

西八王子駅を出て、花火会場とは反対側の出口から10分程度歩くと八王子市役所があります。

八王子市役所は浅川河川敷にあり、河川沿いは芝生のとても気持ちのよいスペースが広がっています。

八王子市役所の建物に遮られて、花火が見えない時もあるのですが、こちらでも花火を見ることができます。人もそれ程いないので穴場です。

 

八王子市民球場近くのセブンイレブンの駐車場

市民球場に向かう途中にセブンイレブンがあります。こちらの駐車場も当日開放するので、駐車スペースも広くて花火も近くで見ることができます。

 

スーパーアルプス台町店の屋上駐車場

市民球場に行く途中にスーパーアルプスというお店があるのですが、そこの屋上を開放することがあります。毎年とは限らないようなので、要確認です。こちらは、上の3つよりも若干競争率が高いかなという印象です。

 

 

屋台は何時から?

当日屋台は出ますが、球場内に出店はありません。屋台が出ているのは、球場に隣接する富士森公園になります。なので、食べ物を買う場合は公園へ買いに行くことになります。

屋台以外のお店では、駅周辺にコンビニとスーパーがあります。球場周辺にも、セブンイレブンとスーパーアルプス台町店があります。

 

お祭りでケーキなんかはあまり食べないかもしれませんが、球場入口付近には「BASEL」というカフェがあって、そこでケーキやちょっとした甘いお菓子を売っています。

 

屋台の数はそんなに多くなく、混雑するので事前に買っておいた方がいいかもしれません。屋台はだいたい花火大会の時間に合わせた時間に出店となります。(18:00くらい~)

 

まとめ

本日は、「八王子花火大会の穴場スポット !八王子みなみ野は?屋台は何時から?」ということでお届けしました。当日は、すごい人でごった返しますので、何でも早めに済ませておくのが得策です。

 

場所は、球場が一番景色はいいですが、席取りをする人は午前中からでも並んでいたりするので、そのような忍耐がないという方は穴場スポットを最初から狙っていくのがいいですね。

Sponsored Link

-イベント

執筆者:

関連記事

清瀬ひまわりフェスティバル2017年の日程は?開花状況やアクセスは?

  写真で見るようなひまわり畑は地方に行かないと見れないと思っていませんか?それが東京都で見ることができるんです!   それを実現してくれるのが、清瀬ひまわりフェスティバルです。今 …

立川花火大会2017の打ち上げ場所は?ららぽーとからも見える?

  今年も花火大会の季節がやってきました!立川で行われる、国営昭和記念公園花火大会(立川花火大会)は規模はそこまで大きくありませんが、西東京の中では夏のメインイベントです。   今 …

ピーターラビット展2017年が東京八王子で開催!混雑状況や見どころは?

毎回、開催するごとに大人気のピーターラビット展が2017年7月東京に帰ってきます。今年は八王子の東京富士美術館で開催されるということで、見どころや混雑状況の予測などお伝えしていきますね。 Sponso …

ジャンプ展東京2017年のグッズや見どころは?チケットや混雑状況も!

少年ジャンプ展が2017年7月18日(火)から10月15日(金)まで、東京の六本木で創刊50週年記念としてジャンプ展が開催されます! 今回は大人になって、ジャンプを読まなくなってしまったという人でもな …

やわたんまち2017年館山の日程や交通規制は?去年の動画や見どころも

やわたんまち(安房国司祭)は千葉県の館山市で行われる、安房地区で最大のお祭りです。毎年10万人以上の人が集まるこのお祭りは、安房地区の誇りでもあります。   今年2017年の日程や交通規制、 …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。