興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

旅行・観光

ゴールデンウィーク穴場の探し方 国内旅行

投稿日:2016年12月29日 更新日:

今日は、ゴールデンウィークのような大型連休に、比較的空いている穴場を探す方法をお伝えします。皆さんは国内派、それとも海外派どちらでしょうか?今日は国内旅行に絞ってお知らせします。

Sponsored Link

 

穴場の探し方

大型連休のイメージというと、高い、混むというイメージでしょうか。どこに行っても人、人、何をしても並ぶ、混むといった状況に、リフレッシュするつもりが、ヘトヘトで帰宅なんていうことが多いのではないでしょうか。もうすでにここに行くと決めている人はこのページを見ていないと思いますが、決めていない人はぜひここでの裏ワザを使って、穴場を見つけてみて下さい。

メジャーな観光地は人気があるけれど・・・

大型連休の旅行先は、国内では北海道、沖縄といったメジャーなところがやはり人気なようです。人気の旅行先に行って見たいと思うのが人間心理です。おそらく皆さんも、人気の観光地のランキングなどを見て、行く先を決める参考にしているかと思います。

実際に検索をしてみましょう

しかし今回は、その心理を逆手に取り、敢えて「行きたくない観光地」、「魅力のない都道府県」 などというキーワードで検索をかけてみます。今この記事を書いている時点で、1位は茨城県という結果になっています。でも、茨城県はそんなにつまらない県なのでしょうか?

私は過去に2年ほど茨城県に住んでいたことがあります。特に魅力がないと感じたことはありませんでした。このランキングの詳細が分からないので、何とも言えませんが、人は結構イメージで良いとか、悪いなど決めてしまう事が多々あります。

(例えば)茨城の観光スポットはどんな所があるの?


・水戸偕楽園

茨城の有名スポットといえば、なんといってもここです。有名観光地なので、混むかもしれませんが、敷地が広大なので人が多すぎて前に進めないなどという状況にはなりません。梅の咲く時期が一番の見どころですが、1年を通じてお花の楽しめる場所です。タイミングが合えば、水戸黄門とスケさん、カクさんと記念撮影することもできます。

・常盤神社

偕楽園に隣接する神社です。かの有名な水戸黄門を祀っている神社です。広く立派な境内です。家内安全・交通安全・学業成就などにご利益があるそうです。因みに私は受験前に、ここの神社にお参りして無事に合格しました!偕楽園と一緒にぜひお参りしてみてはどうでしょう。

・霞ヶ浦

日本第2位の面積を持つ湖です。茨城にこんなに大きな湖があったなんて、知ってましたか?温かい日は湖沿いで、ピクニックするのもいいですね。

・牛久大仏

ここはB級スポットとして紹介されていたりしますが、とてつもなくでかい大仏が見れます。その高さ120m、世界一高い大仏としてギネス認定もされています。大仏内部にも入ることができます。(有料:大人800円 子供:400円 2016年現在)とにかく、でかい姿に圧倒されること間違いなしです。大仏だけでなく動物触れ合いコーナーもあり、うさぎ、モルモット、ヤギなどもいます。

・あみアウトレットモール

牛久大仏に行ったら、ここに寄りましょう。規模は大きくありませんが、ここのアウトレットの特徴は、アウトレットから牛久大仏が見えるということです。その光景が結構シュールです。アウトレットから大仏の拝める所なんて、日本でもここくらいではないでしょうか。お買い物ももちろんですが、ぜひアウトレットから大仏を見てみて下さいね。

・牛久ワイナリー

この中で一番のオススメは実はここです!あまり知られていませんが、牛久にはワイナリーがあるんです。バーベキュースペースがあり、とても素敵なガーデンでバーベキューができます。空いていれば予約なしで入れます。私の印象では、そんなに混んでいるのを見たことがありません。バーベキュー用品、食材はすべて揃っているので何も準備しなくて大丈夫です。値段もお手頃価格で、人もあまりいないので、ワインを飲みながらのんびりできるスポットです。隣接しておみやげやさんや、素敵なレストランもあるので飽きません。都内からも十分行ける距離です。

・つくば山

登山者にとてもポピュラーな山でいつも賑わっていますが、高尾山のように混んではいません。ハイキング好きな方に手頃な山です。頂上まで1-2時間くらいだったかと記憶しています。運動不足の人には、登山はちょっときつめの勾配が続きます。ケーブルカーもありますが、自分の足で登った方が爽快な事は間違いなしです。私がオススメなのは、登りは頑張って足で登り、帰りはケーブルカーで帰る方法です。足に負担がかかるのは、登りよりも下りですからね。

 

まとめ

以上、今回は、ゴールデンウィーク穴場の探し方国内旅行編で、例として茨城を紹介しました。魅力がないと不名誉な称号を頂いた茨城県ですが、少し挙げてみただけで、これだけ見どころがあります。これでも魅力ゼロと言えるでしょうか?実は人気のない所でも、探せば見どころはたくさんあります。おまけに、人気がないので人が集まりにくいというメリットもあります。このような不人気な場所を探し当てて旅行するのも決して悪くないですよ。人気の観光地にはない発見があったりして面白いです。

Sponsored Link

-旅行・観光

執筆者:

関連記事

丸の内(東京)おすすめショピングスポット

丸の内オススメのランチスポットを紹介しましたが、丸の内はショッピングスポットも豊富にあります。今回はその中でもおすすめのショッピングスポットを紹介しますね。 おすすめショッピングスポット   …

キツネ村-宮城県白石蔵王

  外国人の間で大人気のキツネ村は、宮城県白石蔵王にあります。 最近はテレビでも放映されるなど、メジャーなスポットとなりつつあります。今回は、キツネ村を訪問した際のレポートをお知らせしますね …

勝浦朝市での朝食は?買ったものを焼く場所はある?「いしい」もおすすめ おじゃマップ

  勝浦朝市は早くからやっているので、ぜひ朝食は朝市で食べてから散策をしてみたいものです。 今回は、勝浦朝市で買ったものを焼く場所や朝食が食べられる「いしい」についてご紹介します。 勝浦朝市 …

鴨川シーワールド割引券はグル―ポンで!シャチショーはレインコート必須!

千葉県鴨川市にある人気の水族館、鴨川シーワールドにはいつくかお得な割引券があります。また、シャチショーを見るのにレインコートの持参は必要か悩まれるのではないでしょうか。 割引券はグル―ポンが一番お得で …

東京駅周辺観光 子供と行ける無料で楽しめるスポット

東京駅周辺には以外にも無料で楽しめるスポットがあります。ここでは、東京駅周辺でお金を使わずに観光を楽しむ方法をお知らせします。 こちらで提案しているコースは すべて0円で巡れます。     東京駅周辺 …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。