興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

旅行・観光

キツネ村-宮城県白石蔵王

投稿日:2017年1月30日 更新日:

 

外国人の間で大人気のキツネ村は、宮城県白石蔵王にあります。
最近はテレビでも放映されるなど、メジャーなスポットとなりつつあります。今回は、キツネ村を訪問した際のレポートをお知らせしますね。

 

 

キツネ村とは

キツネ村は宮城県白石市にある、キツネだけを集めたアミューズメントスポットです。

国内では唯一キツネと触れ合うことのできる施設です。

 

 

エキノコックスについて

キツネはとても愛らしい姿をしていますが、野生のキツネに触れてはいけないとされています。

なぜならば、キツネの保有するエキノコックスという恐ろしい寄生虫が
人体に寄生すると、肝機能障害を起こし、重症の場合は死に至るという恐ろしい症状を発症します。

エキノコックスに感染したら、薬物による治療は現在のところないので外科手術をするしかありません。

感染しても、発症するまで10年程度かかると言われており、その間に徐々に臓器を蝕んでいきます。

発見されずに手遅れになると、死亡する確率が非常に高くなります。

 

 

キツネ村のキツネは大丈夫?

さて、これを聞いて心配になるのがキツネ村のキツネですが、すべての個体においてエキノコックスの検査をしており、エキノコックスがいないことを確認しているそうです。

でなければ、こんな施設は開けませんよね。

 

 

 

アクセス

一番簡単なのは、東北新幹線・白石蔵王駅から車です。駅からは車で30分くらいです。

薬師の湯という宿に泊まると、キツネ村まで送迎をしてくれるようです。

私は駅からレンタカーを貸りました。レンタカーがないと、この場所ではおそらく何も出来ないので車は貸りることをオススメします。

冬はキツネ村は雪が降るので、雪道の運転になれていない方は冬には行かないほうがいいかもしれません。

 

 

 

キツネにまつわるイメージ

欧米では、キツネはあまり良いイメージがありませんね。

foxというとずる賢いとか、怪しいとかそういう意味も含みます。

日本では神社のお稲荷さんに見るように、キツネは信仰の対象とされています。その一方では、キツネ憑きにあうや、キツネにばかされると言った話も伝えられており、畏怖されています。
日本においてキツネは常に神秘的な力を持つ存在として、動物でも特殊な地位にいたと言ってもいいでしょう。

 

 

 

いざ、キツネ村へ

私がキツネ村へ行ったのは、5月頃でした。何もない山奥にあります。全体的にB級感の漂う雰囲気です・・・

とにかく、外国からのお客さんが多いですね。

外国からのお客さんは、一体どこで見つけたんだ?というような所に結構いたりして、日本人とはちょっと観光のツボが違う気がします。

においがきついと聞いていましたが、結構きつかったです。

張り紙には、この匂いはキツネのものではなく近隣にある養豚場のもの
とありましたが、どう考えてもにおいの元はキツネとしか思えませんでした。冬に行けば匂いはしないのかもしれませんね。

広い敷地にキツネが放し飼いになっています。

キツネたちが追いかけてきたり、襲いかかってくるようなことはありません。フレンドリーというわけでもありませんが、人には慣れてるようです。ただ、触ろうとすると噛むそうなので触らないほうがいいでしょう。

キツネの鳴き声はコンコンと習ったかと思いますが、結構大音響のうるさい音をたてます。あの声では、近所迷惑になるので飼うのは無理です。どちらかというとカッカッカッという音でした。

寝ているキツネも結構いましたが、争っているキツネも結構いました。

これだけの数だと、一緒に暮らすのも大変そうです。

キツネの赤ちゃんを抱っこできるコーナーもありました。(有料)
ふわふわしててとても愛らしいです。小さい時はやっぱりワンちゃんに
似てますね。

こんな可愛い生き物がなんで、ずる賢い人の代名詞に使われてしまうのか
納得できません・・・

一時間くらい見たでしょうか。本当にどこもかしこもキツネだらけです。
キツネには餌付けもできます。

 

まとめ

今日はキツネ村訪問記をお届けしました。

ちょっと一風変わった、B級色漂うスポットでありましたが、キツネの愛らしい姿に癒やされました。

白石蔵王には温泉がありますので、そこと抱き合わせで行くのが良いかと思います。動物好きならば一度は行っておきたいスポットです。

詳細情報
住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
車:東北自動車道/浦和I.C→白石I.C 下車
電車:東北新幹線白石蔵王駅 下車 

 

 

-旅行・観光

執筆者:

関連記事

no image

多摩動物公園はランチ持ち込みOK?混雑は?周辺で子連れで行ける店は?

東京都日野市にある多摩動物公園は、自然の中の広大な敷地にある動物園です。動物の種類も豊富かつ、料金も良心的で連日家族で賑わっています。 子連れで気になるのは、ランチをどうしようか、ということですよね。 …

軍艦島船酔いは大丈夫か?船酔いしない対策やグッズツアー会社は?

世界遺産に登録された長崎の軍艦島?世界でも類を見ない、島全体が廃墟という光景は圧巻ですよね。 軍艦島は見てみたい。 でも「島」なので船に乗らないといけない。船だと船酔いが心配な人もいるのではないでしょ …

ゴールデンウィーク穴場の探し方 国内旅行

今日は、ゴールデンウィークのような大型連休に、比較的空いている穴場を探す方法をお伝えします。皆さんは国内派、それとも海外派どちらでしょうか?今日は国内旅行に絞ってお知らせします。 Sponsored …

丸の内(東京)おすすめランチスポット

丸の内といえば、日本有数のオフィス街であり、ビジネスの中心地でもありますが同時に、東京駅に隣接しており、常に観光客で賑わっています。私の独自の視点から一押しのスポットのみに絞ってお知らせしますね。本日 …

勝浦朝市のおすすめはわらび餅!駐車場混雑状況は?おじゃマップ

千葉県勝浦の勝浦朝市は天正の時代から400年以上続いている歴史ある市です。 勝浦朝市は石川県の輪島朝市、岐阜県の宮川朝市と並ぶ3大朝市の1つです。 朝市といえば新鮮な海鮮類、野菜を思い浮かべますが、こ …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。