興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

レシピ

イギリス家庭料理スープレシピ

投稿日:2017年1月15日 更新日:

真冬の盛で益々寒くなってきました。寒い時はやはり温かい汁ものが食べたくなりますね。今日はそんな寒い冬にぴったりの体の温まるイギリスの素朴な家庭料理、じゃがいもとねぎのスープのレシピをお知らせします。

 

 

じゃがいもとねぎのスープについて

イギリス料理はまずいと有名ですが、イギリスに極寒の冬に行った時、このスープをレストランで注文したら、とても美味しく体が温まったのを覚えています。なにも気取らない家庭料理ですが、シンプルでほっとするスープです。

 

今日は、イギリスで食べた時の記憶を元に、スープを再現してみました。実際のレシピはレンズマメは使わず、じゃがいもとねぎをミキサーにかけるのが一般的なようですが、このレシピではレンズ豆を使うことによって、全体にとろみをつけてじゃがいもやネギの食感は残すレシピにしています。

 

こちらの方が実際に私が食べたものに近いレシピになっています。

ミキサーも油も使用しないレシピになっていますので、簡単でヘルシーです。

 

 

スープの作り方

材料

乾燥レンズ豆(水で戻す必要がないもの。)—-100g〜200g
じゃがいも —-4-6個
ねぎ           —-1-2本
塩またはコンソメの素  —-少々
水   —-600cc〜800cc

注意

レンズ豆は煮込むと型崩れしてどろどろになります。

多く入れるほど、とろみの多いスープになります。お好みで調整してください。

レンズ豆は鍋の底に付きやすいのでよくかき混ぜながら煮て下さい。
レンズマメは戻さずに生のまま鍋に投入してください。

作り方

1.鍋に水とレンズ豆、ジャガイモを入れて柔らかくなるまで煮込む。

2.ねぎを投入します。ねぎの固さはお好みなので、これもどこで入れるかは調整してください。

3.レンズマメが崩れてどろどろになるまで、さらに煮込む。ジャガイモも潰れてくるくらい煮込むのが美味しいです。

4.最後に塩とコンソメの素で味付けをします。

 

 

まとめ

今日は、イギリス料理のじゃがいもとねぎのスープのレシピを紹介しました。じゃがいもとネギは合うのかな?と思いますが、以外にマッチします。

向こうは、ネギを使ったスープやシチューは普通のようです。

このスープと合うのはやはりパンです。なにも入っていないプレーンなパンがおすすめです。
本当に体が温まりますので。ぜひ作って見てくださいね。

-レシピ

執筆者:

関連記事

パクチーケーキの作り方-ちょっと変わったケーキです

2016年今年の一皿に、パクチーが選ばれたことは記憶に新しいと思います。パクチーは数年前までは、あまり知名度のないハーブでしたが、ここ最近のパクチーブームには目を見張るものがあります。 今回は、東京世 …

ジェノベーゼソース-松の実を使わないソースの作り方

最近は全国各地でマルシェを開催していますね。マルシェでお洒落なハーブ系もよく見かけるようになりました。バジルの使い道がイマイチ分からない。でも、ちょっと使ってみたいという方は、マルシェでフレッシュなバ …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。