興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

その他

市川海老蔵家は呪いの家系で血縁者は短命や早死が多い?私の家の場合

投稿日:2017年6月27日 更新日:

市川海老蔵さんの奥様の麻央さんが、亡くなったというニュースを私はなんとも言えない気持ちで見ていました。心よりお悔やみを申し上げます。
 
私の母も乳がんを患った事があるので、人ごととは思えませんでした。乳がんというのは、手術をして完治しても、何十年後かにもう片方の胸に再発する可能性もあり、完治したと思っても大変厄介な病気です。
 
私の母も若い頃に患った乳がんが17年後に再発するという、もう憎いというか悔しいというか、言葉にできない経験をしています。
 
ここで私がお話ししたいのは、小林麻央さんの不幸のことではなく、家系に不幸が続く家はあるということです。
 
それは実際に私が体験しているので言えることです。小林海老蔵さんの家系を見ていると、うちの家系と重なることがあり私は何とも複雑な気持ちになり、自分の家系に思いを巡らせていました。
 
呪いかどうかは別にして、なぜか家系に立て続けに不幸が起きる家系というのは存在するのです。私の家系がそうです。
 

市川海老蔵さんの家系は呪われているとか、短命や早死が多いと言われていますが、私はそれを聞いて自分の家系のことを考えるのを止められませんでした。

 
Sponsored Link
 
 

市川海老蔵家は呪いの家系で短命や早死が多い?

 
市川海老蔵さんは、スピリチュアル系な一面も持っていることをご存知でしょうか。小林麻央さんを見たとき、彼には実際に赤い糸が見え、この人だ!と思ったそうです。
 
さらに、生まれる前の記憶もあり市川家に生まれようとしている魂を押しのけて、自分が行く!と突進していったそうだ。
 
そのほかには、パリのオペラ座に行ったときに霊と遭遇し、「あなたはここで舞台をすることになる。」と言われ、それは後に本当に現実になった。
 
驚くのは、その時海老蔵さんはここで舞台をするという感覚がなんとなくあったということ。
 
その他、予言を言い当てたとかUFOを見たとか、実はこの人はオカルト系の話題に事欠かない人でもあるのだ。
 
 
 

 呪いの家系か?

市川家の呪いというのは、歌舞伎界の関係者で囁かれている事だ。その内容とは、代々市川海老蔵の名を名乗った者たちが不幸に襲われるというもの。

初代海老蔵は45歳の時、舞台最中で他の俳優に刺し殺されて非業の死を遂げている。4代目は22歳で病死。五代目は長男が自殺。6代目も自殺を遂げた。

7代目は一度も舞台に立つことなく亡くなった。呪いと囁かれているのは、これだけでなく、歌舞伎座の呪いも囁かれている。

建て替えをして以降、2010年海老蔵さんは暴行事件で生死の境を彷徨い、2011年には中村富十郎、中村芝翫が死去。

2012年には中村雀右衛門と中村勘三郎の死去。市川染五郎が公演中に舞台セリから転落した事故。2013年には父の團十郎が死亡。

この要因として、歌舞伎座の後ろのタワーを作ってしまった為に、歌舞伎座のお稲荷さんが低いところになってしまったことの祟りとも言われるようになった。

海老蔵さん自身は、父親の残した借金を未だに抱えていると言われ、暴行事件の違約金や、日置明子さんとの認知した子供の養育費も払っていると言われ、総額は19億という。

若いのにいろいろなものを背負い込んでいる。そして、今回は父親の死のあとすぐの、奥様の病気。惜しくも奥様はお亡くなりになってしまい、不幸な家系であるイメージが拭えません。

しかし、小林麻央さんは厳密に言えば、海老蔵さんの家と血のつながりはないので、呪いとかそういうものとは無縁でしょう。

こればかりは、本当に不幸な出来事でした。

海老蔵さんは、過去には山伏修行や成田山で修行を行ったりと、精神面でもスピリチュアルで信心深い面があり、

もしかしたら、負の連鎖を断ち切る市川家の救世主となりうる可能性もある。

麻央さんがまさに海老蔵さんの救世主であったように。

Sponsored Link

 

私の家系について

私の家系など、興味はないと思いますが、少しお話をさせてください。

私の母方の家系で、明治の生まれのキクというひいおばあちゃんがいました。

キクばあちゃんの両親は徳川家に仕えており、キクばあちゃんの若い頃は使用人も抱える裕福な暮らしをしていました。

 
しかし、幕府が廃止された廃藩置県で平民となり、そこからの暮らしぶりは苦しかったようです。
 
キクばあちゃんは長生きだったので、私が高校生になるまで在命しており、江戸幕府の話など貴重な話をしてくれて、生きる化石のような貴重な存在でもありました。
 
キクばあちゃんは、大変な苦労をしましたが、超人的な忍耐力を持ち、人格者でもあったようで私の母や、娘たちはとても尊敬しており、まるで聖者を語るかのようにひいおばあさんの話をしていました。
 

母方の家系が呪われているという話は、私が大きくなってから母から聞いた話です。

しかし、それ以前にも私には母方の家系に対して疑問に思っていることがあったので、そんなこともあるのかもしれないとすんなり受け入れられた記憶があります。
 
事の発端は、キクばあちゃんが結婚したところから始まります。
 
昔は結婚相手など自分で選べなかったので、当時17歳で親の選んだ男と結婚をした訳ですが、この夫が人格障害持ちの変人だったようです。
 
嫌で何度も逃げたりしたようなのですが、よほど嫌だったのかこの結婚生活についてはあまり多くを語りませんでした。
 

それでも3人子供ができました。娘が2人、息子が1人です。この息子が私の祖父にあたります。

この祖父の娘が私の母です。この祖父というのが、人格障害のようなものもあり、ものすごく変わり者でした。サイコパス気質もあったかもしれません。

顔はとてもハンサムでした。私は年取った姿しか見ていませんが、若い頃の写真を見たら今の俳優どころではない男前に、すごく驚いた記憶があります。

しかし、性格には非常に問題がありました。

祖父は、自分の母親であるキクばあちゃんのことを、死ぬまで虐待していました。といっても、身体的にではありませんが・・・

でもキクばあちゃんは、文句一つを一度も言うこともなく、子供の中でも祖父が一番可愛かったらしくて、何をされても耐えていました。

どんな暴言を吐かれようが、可愛かったんです。母の愛は偉大ですね。

私は祖父の家に何度か遊びに行ったことがありますが、祖父は一度も私に話しかけたこともないので、一度も話をしたことはありません。

大きくなってからも一度も口をきくことはありませんでした。私も、何も話さない祖父を前に、どうしたらいいのか分からなかったんです。

母の話によると、祖父は身体的に子供や母親に虐待することはありませんでしたが、相当に酷い父親だったらしく、この祖父が亡くなった時は子供3人共、嬉しかったといいますから相当酷かったのでしょう。

妻に当たる私の祖母は、祖父が亡くなってから一度もお墓参りに行ったことはありませんし、お墓も一緒のお墓には入っていません。

ロクに仕事にも就かずに、祖母を馬車馬のように働かせていたようです。祖母は、祖父亡き後は太りましたが、それ以前は馬車馬のように働いていたせいか、とても痩せていました。

母には弟が2人います。つまり、その変人の祖父の息子ですね。1人の弟は若い頃から精神病を患い、最期は変死をしてしまいました。別居中の妻が久々に家に帰ったら、遺体の状態で腐敗していたそうです。

その頃も精神的におかしかったのですが、自殺の形跡はなく餓死ではないかと言われましたが、原因は分からずじまいです。

もう一人の弟は、お見合いで結婚しましたが、2ヶ月後に離婚。私の母ともう一人の弟は既に亡くなっていますので、兄弟はすべて早死で残っているのはそのおじだけです。

キクばあちゃん孫の1人は若い頃にバイクの事故で亡くなっています。もう一人の孫は、今も母親と二人暮らしですがやはり性格が変人です。

そして、私の兄は少し障害を抱えて生まれたのですが、40代になってから精神病にかかり再起は難しいでしょう。

なぜか、母方の家系は男子がことごとく、病気になるか不幸に見舞われます。これが始まったのが、キクばあちゃんが変人の夫と結婚してからです。

キクばあちゃんにはこれが分かっていたらしくて、母にその原因を話したらしく、私もそれを母から聞いたはずなのですが、思い出せないんです。

確か、キクばあちゃんの夫の家系で入っている宗教に原因がある。と言っていた気がするのですが、その宗教が何だったのか思い出せません。

その宗教が問題で、男だけに影響が出てると言っていたはずです。現在、私の母も亡くなってしまったので確認のしようがないのですが・・・

キクばあちゃんは、夫の家系の宗教ではなくキリスト教を信仰していました。

 

ここへ書いたとおり、キクばあちゃんの夫が変人なところから始まり、祖父、おじ、孫である私の兄と、ことごとく男がダメです。まともな人間が誰一人いないんです。

唯一まともだった孫は若くして事故で死んでしまいました。

つまり、男にだけ病気、早死、不幸が異常に多いんです。しかも変人しかいません。これは遺伝かもしれませんが・・私が順調な事に対比するように、私の兄も決して恵まれた人生ではありませんでした。

 私が、言いたいのは確かに不幸が続く家系というものはあります。
 
負の連鎖を断ち切りたいと思いつつも、未だに解決方法はわかりません。私は子供を産むのが怖いです。一番いいのは血を絶やしてしまうことなのかもしれません。
 
 

最後に

市川家が呪われているかは分かりませんが、確かに不幸の連続する一族というのは存在するのです。現在において、呪いなどナンセンスだと思うでしょう。

たしかに馬鹿げていますが、原因が全く不明の場合どのような説明をつければいいのでしょうか。そこが一番、悩む所です。

 

市川海老蔵さんは非常にパワフルな存在なので、今後負の連鎖を断ち切っていけるかもしれません。今後のことを考えると、とても大変になることは明らかですが、あの人ならば負けずにやっていけるものと信じています。

 
Sponsored Link

-その他

執筆者:

関連記事

メタリカロゴメーカーでフォントと名前を作成するやり方!肉屋もある?

今回はメタリカロゴにそっくりの看板のお肉屋さんがあるということで、気になったので調べてみました。 自分の名前をメタリカ調のフォントに作成できるロゴメーカーなるものも存在します。そのやり方もお伝えしてい …

高尾山ビアガーデンの混み具合や待ち時間は?予約や営業時間も

ミシュランガイドで三ツ星を獲得した高尾山は、季節を問わず多くの観光客で賑わっています。夏には、高尾山の頂上付近でビアガーデンが行われますが、混み具合や待ち時間が気になる所です。 予約方法や営業時間もお …

ぐでたまのやる気の出るポジティブな名言集!グッズや本まである?

サンリオキャラクターのなかでも異色を放つぐでたま。皆さんも一度はみかけたことがあるのではないでしょうか? ゆるゆるなやる気ゼロの卵の黄身のキャラが放つ、ゆるゆるの言葉が意外にも名言だと感心する人が続出 …

児童養護施設の入所理由で一番多いのは?近年の事例調査では割合に変化が・NEWSな2人

今週12日のNEWSな2人では、 児童養護施設が取り上げられます。存在は知っているけれど、実際はどんな生活を送っているのでしょうか?施設に入る一番多い理由とは何なのでしょうか?   また、近 …

お金の教養講座に行ってきました-感想など

日本初のお金について学ぶ、フィナンシャルアカデミー主催の、お金の教養講座(無料)というものに参加してきました。ここでは、実際にどのようなものだったか、感想をレポートします。     …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。