興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

自律神経失調症について

自律神経失調症-体験談

投稿日:2017年1月8日 更新日:

 

自律神経失調症と診断されたらどうしますか?今回は私の体験談を何回かに分けてお知らせしたいと思います。お役に立てれば幸いです。

 

はじめに

これを読まれている方は、なんとか楽になりたい、良くなりたいという一心でいろいろな情報を探されていることと思います。私は今まで何度も自律神経失調症になりました。でも、治らなかったということはありませんでした。

確かに治るまで時間はかかります。その間苦しいし、このまま治らないのではないか、いつまでこの苦しみが続くのか、そんなことを考えてしまいます。私が確信を持って言えるのは、時間はかかるけれど最終的には必ず良くなります。

 

 

どのくらいで治るのか

私の場合は、治るまで最短で1ヶ月、最高で2年かかりました。しかし、これは短い方かもしれません。中には10年などという人もいますし、治癒までの時間はなんとも言えません。治る速度は非常にゆっくりです。ゆっくりすぎて、気づかないこともあります。

そして、波があるので決して右肩上がりでは良くなっていきません。厄介なことは、調子が良いと思っても、その状態を長く維持するのが非常に難しいことです。でも決して、この状況に一喜一憂しないでください。

 

 

いちばん大切なのは時間の経過

今、いろいろな症状で苦しみ、良くなる気配がなくても、必ず最後には良くなる日が来るということを信じて、その日その日をやり過ごして下さい。1日苦しんだら、次の日も苦しい、でもそういう日を1日過ごしていると、やがてそれが10日になり、1ヶ月になり、1年になります。

私は当時、何をしても良くなりませんでした。それでも、最終的には時間の経過とともに少しづつ良くなっていきました。最後に解決してくれたのは時間でした。それまでには、長い時間を耐え忍ばなくてはなりませんでしたが。

具合が悪いのがもう何ヶ月も続いていると不安になるのは当然です。でも治るためには、長い長い時間が必要です。だから、それでいいんです。良くなるのに時間がかかっていいんです。それは必要な時間なんです。

 

今日明日で治るようなものならば、とっくに治っています。一刻も早く良くなりたいのは当然ですが、こればかりはどうしようもありません。

 

そこらへんの気持ちと、折り合いをつけることが非常に重要になってきます。あまりにも深刻に捉えすぎると、今度は精神を病んでしまいます。自律神経失調症には、体の症状が特に強い人、うつ的な傾向も伴う人といろいろです。私の場合は、心は何でもありませんでしたが、体の症状が強かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-自律神経失調症について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自律神経失調症-お薬の話

  自律神経失調症で心療内科のお薬を出されて、飲むか飲まないか迷ったらどうすればいいでしょう。私の場合をお話しますね。   心療内科の薬は飲むべきか 結論から言ってしまえば、自律神 …

自律神経失調症-薬物療法以外の対策

  自律神経失調症になり、薬物治療を行っているけれど、それだけでは心もとないと思うのが、普通の感情であるかと思います。 こちらでは、私の試した薬物以外の療法について紹介したいと思います。 & …

自律神経失調症-病院について

  自律神経失調症と言われたら何科にかかって、どのようなお薬を飲むことになるのでしょうか。ここでは病院についてお話したいと思います。     病院は何科にかかればよい? …

自律神経失調症-原因、特徴、症状など

  自律神経失調症には、様々な不愉快な症状がつきまといます。 殆どは、調べても原因がわかりません。だからこそ、ますます不安になり やり場のない苦しみを抱える人も多いです。ここでは、自律神経失 …

自律神経失調症になってしまったら-対策など

  自律神経失調症になってしまったら、どうすればいいでしょうか。この症状は自分が感じている症状と、診断が一致しないという不可解な経験をします。それ故に、何をしたらいいのか戸惑う人もたくさんい …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。