興味ラボ

興味の実験室へようこそ。今日はどんな実験が行われているのでしょうか。

イベント

バブルラン2017東京の申し込み方法は?女子の可愛い服装例も!

投稿日:2017年6月8日 更新日:

海外のファンラン系のイベントが日本にも上陸して人気を博しています。バブルランも人気のファンラン系イベントです。本日は、2017年の日程や申し込み方法、バブルランに着ていく可愛い女子の服装も紹介していきますね。

Sponsored Link

 

バブルラン2017東京の申し込み方法は?

 

バブルランは、その名の通り泡まみれで走るというファンランイベントです。皆さんは泡風呂に入った事ってありますか?泡風呂ってすごく気持ちよくて、なんだか泡に癒されるんですよね。

 

これ、めっちゃ楽しそうです~。泡の壁ができてます。

今年のバブルラン2017年東京の日程は、

 

9月3日(日)  千葉県幕張海浜公園     にて開催されます!

 

■先着 6000名 

 

■受付

受付時間:09:30 開始時間:11:30 終了時間:14:10

 

■スケジュール

09:30~11:30 受付開始・開場 

11:30 第1ウェーブスタート 

11:50 第2ウェーブスタート

11:30~14:10 バブルパーティー

 

■走行距離

約  2 km

 

■参加賞

バブルランオリジナルTシャツ

 

*泡は100%オーガニック素材を使用しています。

 

 

■チケット申し込み期間

 

(アプリ先行エントリー 限定500名)

大学生以上 4,900円
高校生 2,900円
中学生 1,900円
小学生 900円

 

(早割エントリー)

大学生以上

6,500円

高校生

4,500円

中学生

3,500円

小学生

2,800円

グループ7わり!

36,400円

※1人5,200円(7人以上、大学生以上)

 

通常エントリー

大学生以上 7,200円
高校生 5,300円
中学生 4,500円
小学生 3,500円

グループ7わり!

42,350円

※1人60,50円(7人以上、大学生以上)

*日程は変更になる可能性があります。

 

申し込み方法は、2通りあります。


①アプリ先行エントリー

主催のスポーツワンのアプリをダウンロードして申し込み。

 

②通常エントリー

スポーツワンのオフィシャルサイトからの申し込み。

 

現時点で、東京分の販売はまだ受付していません。詳細が分かり次第アップデートしますね。

Sponsored Link

 

女子の可愛い服装例も!

 

バブルランでは、泡をたくさんかぶるので、汚れても良い服装で行きましょう!素材によっては泡がシミになってしまうこともあるので、くれぐれもお気に入りのTシャツなんかは着ていかないで下さいね。

 

基本、水着・Tシャツ・ハーフパンツかスカートを着ていけば間違いないです。

 

ファンラン系は、グループで参加した方が楽しいのですが、どんな服装にするかも楽しみの一部となっています。

 

特に女子は、グループで可愛いコスチュームでキメるのがいいですよ。お揃いだと楽しさもアップします。

 

バブルラン用にオリジナルコスチュームを作成するチームもいるようですよ。

 

ここからは、過去のバブルランでの可愛い服装を紹介していきますね!

 

 

スーパーマリオのTシャツが可愛い。くり坊かな?

 

こちらはカラフルなヘアウィッグとスカートの色をマッチさせてアクセントをつけてます。

 

ここで女の子が履いているフリフリのスカート。普段は着ないけど、こういうイベントだと映えますね。

 

如何でしょうか?可愛い水着を買ってもいいし、コスプレ風でもいいし、、、考えると、次から次へとアイディアが出てきますよね。こういう時にしかできない恰好をするというのが、バブルランの醍醐味でもあります。

 

 

最後に

 

本日は、「バブルラン2017東京の申し込み方法は?女子の可愛い服装例も!」ということでお届けしました。

 

すっかり日本に浸透したバブルランですが、服装も可愛いので統一すると尚、楽しさが増しますよ!

 

泡まみれになれるなんて、なかなかできない経験ですので、ぜひお出かけ下さいね!泡まみれになるってとっても楽しいですよ。

Sponsored Link

 

-イベント

執筆者:

関連記事

やわたんまち2017年館山の日程や交通規制は?去年の動画や見どころも

やわたんまち(安房国司祭)は千葉県の館山市で行われる、安房地区で最大のお祭りです。毎年10万人以上の人が集まるこのお祭りは、安房地区の誇りでもあります。   今年2017年の日程や交通規制、 …

東京アイドルフェスティバル2017の無料エリアや出演者とアクセスは?

2010年から始まった世界最大級のアイドルフェスティバル(TIF)が今年もやってきます!毎年動員数をのばし、今年は8回目の開催となります。   今年2017年の出演者やアクセス、無料エリアに …

東京のお化け屋敷2017年の情報!子供でも行ける怖くないところは?

  今年もこの季節がやってきました。夏になると行きたくなる場所、それがお化け屋敷です。今回は東京の最新のお化け屋敷2017年の情報をお届けします。   子供と一緒に行ける怖くないお …

カワウソほんと展の日程や口コミ見どころは?アクセスや混雑状況も

7月より、東京浅草のTODAYS GALLERY STUDIOにおいて、異例の展覧会が開催されます。その名も「カワウソほんと展」!ウソとほんとをかけてる? 皆さんは、カワウソってどんな生き物が知ってま …

立川花火大会2017の打ち上げ場所は?ららぽーとからも見える?

  今年も花火大会の季節がやってきました!立川で行われる、国営昭和記念公園花火大会(立川花火大会)は規模はそこまで大きくありませんが、西東京の中では夏のメインイベントです。   今 …

訪問ありがとうございます。
興味の実験室では、夜な夜な何かに興味のあるお客さんが来てはお話をしていきます。ここに来ればいろいろなお話を聞くことができます。今日はどのようなお客さんが来てくれるのでしょうか。そんな想像をしながら書いているサイトです。どうぞよろしくお願いします。